webライターは孤独ではない?Twitterが初心者webライターにおすすめ!

webライターは孤独ではない?Twitterが初心者webライターにおすすめ!

◼️webライターを始めたきっかけ

初めまして。
2020年の4月からwebライターとして活動していますgyunyuwonondenonです。
webライターを始めたきっかけは夫がコロナの影響もあり、在宅勤務になったことで、私も何かできないかと思ったからです。
なぜいろいろある中でwebライターにしたかというと文字を書くのが好きだったことや参入のハードルが低かったという理由で決めました。
リスクも少ないのでダメだったらやめればいいかという軽い気持ちで始めてみました。

◼️経験して感じたwebライターのメリット・デメリット

私がwebライターを始めて3ヶ月たちましたが、挑戦してみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

【webライターのメリット】
・好きな時間に好きな場所で取り組める
・お小遣い稼ぎになる
・知らなかったことを知ることができる
・子育て中で制約があってもできる

【webライターのデメリット】
・始めのうちはあまり稼げない
・子供の面倒を見ながらだと集中できない
・1人でやるので孤独
・応募しないとわからない事がある

やりがいはあったもののやはり1人で取り組むので他の方にアドバイスをもらったり本音で話せる人がいないといったデメリットがありました。
そこでそんなデメリットを解消したのがTwitterでした。

◼️webライターを名乗ってTwitterを始めた理由

webライター初心者にとっては分からないことだらけです。
始めてみて分かることですが、執筆の方法だったり、文章の構成の方法だったりで苦労しました。
ほとんどないですが、合わないクライアントさんとだとストレスをためてしまうことも。
何かあっても連絡が取れるのがクライアントの方のみなので相手も忙しいしと考えると気軽に相談することが難しいです。
ちょっとのことでやはり自分には向いてないのではとモチベーションが落ちてしまうこともありました。
そこでそのような悩みが解消できるのではと思いTwitterを始めてみることにしました。

◼️初心者webライターがTwitterを始めるメリット

初心者の私がwebライターを名乗ってTwitterをするのもどこかおこがましい気もしましたが、始めてみるとたくさんのメリットがありました。

【Twitterがおすすめの理由】

・ベテランライターの方のアドバイスの投稿が見れる
・悩みに答えてもらえたり共有できる
・本音が言える
・悪質な案件について知ることができる
・ライターのつながりができる
・モチベーションを保てる
・案件がもらえることがある

私は最近Twitterを始めたのですがもう少し早く始めていれば激安案件に時間を割くこともなかったでしょう。
気分転換にもなりますし、周りの方が頑張っている投稿を見て励みにもなっています。

◼️webライターをしていてTwitterから学んだこと

私がTwitterを初めてみて学んだことを紹介します。
クライアントの方やネットの情報からから知ることも多いですがTwitterならではの情報も手に入れることができます。

【Twitterで学んだこと】
・webライターおすすめのサイトや本を知ることができた
・低額案件などの悪質案件の詳細や対応方法
・案件の獲得の仕方
・同じ悩みを持った人が他にもたくさんいること
・文字カウントや自分の記事の順位を調べるサイト、上位記事の見出しをまとめたサイトなど便利なツール
・スランプの脱し方
・モチベーションの上げ方

Twitterという世界だからこそ知ることができる情報がたくさんありました。
また、コミュニティーができるので個別にアドバイスを貰えることもあります。

◼️初心者ウェブライターは1人で悩まずTwitterを始めてみよう

良くも悪くもwebライターは孤独です。
煩わしい人間関係がないのはメリットですが、ライター同士の繋がりがなく気軽に話せる人もいません。
Twitterはあくまでネット上の繋がりのみで、深く繋がることはあまりないでしょう。
始めのうちは自分がwebライターと名乗ることに抵抗があるかも知れませんが、さまざまな良い影響があるので1度チャレンジしてみても良いかも知れません。
大きな成長のきっかけが詰まっているはずです。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。