フリーランスになり2か月経過した感想

フリーランスになり2か月経過した感想

自己紹介

2020年3月にヘルニアを患い、その後の診断で「たとえ完治しても今までの仕事を続けることは仕事の性質上おすすめできません」と言われました。お客様から喜びの声を聞くことにやりがいを感じ、子供の進学も含めこの仕事で頑張っていこうと決めた中で起こった出来事。しかし今後の人生を見つめ直すいい機会と捉えた結果、フリーランスになることを決断。2020年5月よりフリーランスとしてゆっくり活動しています。

今、取り組んでいること

2020年5月にクラウドワークスに登録して以来、積極的にクライアント様に自分を売り込んで案件を頂いております。ありがとうございます。2か月が経過した現在は、今までの会社勤めでの実績をご評価してくださった企業様から定期的な仕事を頂きその案件(ライティング案件ではありません)を熟しながら、また他のクライアント様から頂いたライティング案件で実践的に学びつつWebライティング資格取得の勉強もしています。

Webライターを始めたきっかけ

「フリーランスとして働くうえで何がいいのか」と考えた時に、その道で活躍される方にお話を伺う中で早期に再現性が可能な「Webライター」をおすすめされたことと、自身が体験してきたことや思考をお伝えすることで、見知らぬ誰かの心の支えの一助になることを何かの形で表現したいと以前より考えていた気持ちが合致したことがきっかけで始めました。

これまでの苦労した点

まず何をどう始めたらいいのかが分からなかったこと。そしてクライアント様から案件をいただくうえで自分をどうアピールしていけばいいのか。さらにフリーランスでWebライターとしてやって行こうと決めても生活していかなくてはならないと言う現実にどう向き合っていけばいいのかという点で苦労しました。おそらくこの部分は永遠のテーマですね。

上記困難をどう乗り越えたか?

まずは自身の強みが何かを考えてみました。そこで分かった自身の強みを案件応募時の自己紹介文でクライアント様に伝わるようにするにはどうしたらいいのかを書籍などから情報収集を行い実践しました。 またWebライターで長く活躍していくために、あえてWebライターにこだわり過ぎないことで気持ちが楽になり、前向きに考えられるようになりました。

Webライターをやって良かったと思うこと

会社勤めでは知りえなかった世界がそこには存在し、人間としての幅が広がったこと。 そしてWebライティング案件を頂き、自分の未知な世界の記事を書く際に、書籍などから情報を取得することで自分が知らなかった事柄を深く学ぶことができたこと。さらに人それぞれ価値観が違いそれを認めることの大切さも学ぶことができたことが良かったです。

今後の目標は?

一番は自身に正直に無理をしないこと。そしてライティング技術を向上しつつ、自身のホームページやブログを立ち上げオリジナルな記事を書くことで、そこに訪れた方に「心が救われた!」「記事を読むことが楽しみ!ワクワクする」と喜んでいただけたり、「ありのままでいいんだ」と思えるようなことを発信することにチャレンジしていきたいです。 

Webライターを続けるコツ

一番は自分の時間やライフスタイル、想いを大切にすること。そのうえで自分の気持ちに正直にまた楽しく記事を書くこと。さらにWebライターに限らずだと思いますが、「コツ」だけにどんなことでも「コツコツ行動」と「コツコツ継続」することに尽きると思います。 最初は芽が出なくても先々にきっと希望に満ちた世界が開けると思いますし信じています!

初心者の方へ伝えたいこと

一番は自分の時間やライフスタイル、想いを大切にすること!そのうえで私もそうでしたが、今までと違う世界に飛び込むことに不安があると思います。しかし「うまくいかなかったらどうしよう」と思うのではなく、「最初からうまくいくはずがない」とスタートした方が気持ちが楽だと思います。自身が思うがままにまず行動してそこでうまくいかなくてもまたチャレンジするの繰り返し。「トライ&エラー」で共に頑張っていきましょう!

最後に

自分を大切に!自身の強みをブラッシュアップし、そこをクライアント様にアピールする。もし自身の強みが見つからなければ、「ライティングを学びたい、成長したい」という熱い想いをクライアント様にぶつけていくといいと思います。案件を頂いたら丁寧に作業を行い納品する。そこから信頼されてまた次に繋がる。 とにかく行動と継続を共に行っていきましょう!

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。