【Webライティング】初心者必見!!おすすめの勉強方法3選!!

【Webライティング】初心者必見!!おすすめの勉強方法3選!!

Webライティングに挑戦してみたいけどどうやって勉強すればいいのかわからない・・・

という悩みを抱えてる人は多いのではないでしょうか?

私も最初はなにをしていいのかわからず右往左往していました。

本を読み漁ったり、動画を観たり、いろんなブログを読んだり・・・

もちろんこの経験はしっかりと今の私のためになっています。

ですがこの記事にたどり着いた人は、

「すぐにでも最初の1文字に挑戦したい!」

という人が多いと思います。

ですので今回はそんな私の経験から

『これは本当に上達が早かった!』

という勉強方法を3つ紹介していきたいとい思います。

◆ 1.Webライター御用達の本を読む

まずはやはり本ですね。

といっても何の本だよ?ってなると思います。

実は多くのWebライターが名前を挙げる本があるのをご存じですか?それが・・・

『沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘-』

という本です。

この本については多くのライターさんがとても勉強になったと言っています。

「わかりやすい!」
「ライティングの教科書!」

といった具合にとても評判がいいです。

私も実際に読んで本当に分かりやすいと感じました。

章仕立てになっていて最後に章のなかで出てきた用語や考え方を解説してくれます。

内容も充実していて基礎から応用まで丁寧に教えてもらえるので本当に助かる1冊でした。

と、ここまで聞いたら数ある書籍のなかの1冊だと思うかもしれません。

実はこの本には他にはない持ち味があります。

それは・・・

圧倒的に読みやすいんです!!

教科書、というと参考書のようなものをイメージすると思いますが実は全く違います。

ライティングの知識を物語調で解説しているマンガと小説の間のような書籍で、1つの読み物として作られているのが最大の特徴です。

登場人物がWebサイトの問題にぶち当たり、助言を通して解決していくという形の物語なのですがその悩みは我々読者の代弁なのでとても共感できる作品に仕上がっています。

「こんな問題が起きてしまった!どうしよう?」
「こうやったら解決できた!」

といったライティングに必要な部分を我々読者も一緒に解決しているような気持ちになる作品で、1つの読み物としてもとてもよくできています。

単純に続きが気になって面白いんですよね。

まだ読んでいないライターさんがいましたら絶対に読んでみるべきだと思います。

◆ 2.有名ブロガーと全く同じ記事を書いてみる

これはとあるブロガーさんが仰っていて私も実際に何度もやってみた練習です。

やることはとても単純です。

・全文全く同じ文字を打つ
・見出しや文字の大きさ、色使いもマネする

本当に全く同じ記事を書きます。

これを何度も繰り返しやっていると自分の記事を書ているときにふと思うようになるんです。

(あっ!ここあのブロガーさんなら太字にするな!)
(ここはあのブロガーさんだったらこんな見出しにするな!)

同じ文章を書いているとその人のクセがわかってくるんですよね。

何回もマネすることによってその道のプロたちの書き方が自然と自分に吸収されていきます。

いわゆる、体で覚えるというやつです。

大手と同じ動きをすることによってその考え方、発信の仕方がいつの間にか身についていくんですね。

彼らは集客のプロですのでその集客方法を取り入れるのはいいライターになる1番の近道です。

ぜひやってみてください。

※当然ですが、書き写した記事をアップすることは絶対にしてはいけません。

◆3.最初から初心者OKの案件に応募してしまう

身も蓋もない話なのですが最初からお仕事に挑戦してしまうのが1番早いと思います。

待ってください!もう少し話しを聞いてください!

極端な話ですがライティングというのは日本語が書ければ誰でもできます。

難しい言葉を使う必要は全くありませんからね。

そしてライティングへの挑戦はクラウドソーシングサイトに登録すれば今すぐにでもできるんです。

その中には初心者OKの案件もあります。

初心者OKの案件ということはクライアントさんも初心者さんが来ることを想定して発注しています。

それはクライアントさん側にも初心者さんに1から指導する準備があるということなんです。

そういった案件にはマニュアルが用意されていることも少なくありません。

お金をもらいながらプロのマニュアルが見れるってめちゃくちゃ凄くないですか!?

そうして案件をこなしながらマニュアルのいいところを取り入れていけば実力はどんどん上がっていきます。

不安だと思いますが大丈夫です。

クライアントさんは今までも多くの初心者さんを指導してきたはずです。

初心者さんがつまづきそうなところもよく知っています。

もっと言えば、クライアントさん自身もかつては初心者さんだったんです。

彼らは、ライターとしても初心者としてもプロなのです。

そんな人たちに教えてもらえればとても勉強になります。

実際にお仕事にチャレンジすれば自信につながります。

そうしてチャレンジすればそれが実績になり次のお仕事に繋がります。

いつか挑戦するなら早いうちに挑戦して、同じ初心者さんから1歩早く差をつけちゃいましょう。

◆まとめ

いかがでしたか?

私の経験から初心者さんにオススメの勉強方法を紹介してきました。

おさらいしてみましょう。

・『沈黙のWebライティング』という本を読む
・有名ブロガーと全く同じ記事を書く
・初心者OKの案件に応募する

この3つに共通することは経験者の極意がわかりやすく伝わってくるということです。

プロの技術を盗むのはやはり成長のカギなんですね。

ここに挙げたのは本当に力になったと感じる3つなのでぜひとも試してもらいたいです。

報告する

コメント

  1. ヤウミさん、はじめまして。
    「沈黙のWebライティング」教えていただきありがとうございます!
    さっそく近日中に読んでみたいと思います。

  2. ゆあん様、はじめまして。
    ヤウミと申します。

    記事をご覧いただきありがとうございます。

    良書なので是非読んでみてください。

コメントするためには、 ログイン してください。