Instagramを見て落ち込んだ時の対処法!

Instagramを見て落ち込んだ時の対処法!

はじめに

皆さん、他人のInstagramのストーリーや投稿を見て、落ち込んだ経験はありませんか?

Instagramを開いた時に「ああ、この人はこんなに幸せそうなのに自分はそうでもない…」「この人、いつもおしゃれな所へ出かけてるけど、お金持ちっぽくていいな…」と感じている方は、多いと思います。

今回は、そんな辛い気持ちを抱いてしまうという問題を解決するために『Instagramを見て落ち込んだ時の対処法』についてお話していきます!

この記事を読んだ後には心が軽くなると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

投稿やストーリーには、良い部分だけを載せていることを知る

Instagramの投稿やストーリーは、多くの人は基本的には日常の良い部分しか載せません。

「インスタ映え」という言葉が流行るくらいなので、皆「幸せな自分を誰かに見てもらいたい」という深層心理を持って、Instagramを活用しているのです!

これは私の実体験なのですが、Instagramにいつも幸せそうな投稿をしている友人が居て「〇〇はいつも可愛い服を着て、いろんなところに出かけて、美味しそうなものを食べて、友達も彼氏もいていいな…毎日が充実してそう。」
と思っていました。

しかし実際にその友人に会った時、衝撃的な話を聞いたのです!

「私、実はあまりお金なくて…。だから週4、5でアルバイトしてる。
忙しくて体が疲れてしんどい…。それでも毎月生活はギリギリだけどね。」

この話を聞いて、楽しい日常を過ごしているというのは、アルバイトを頑張っていたからこそ出来ていたことだとわかりました。

これは一例ですが、実際に皆、辛い部分はInstagramに載せないのは確かです。

私自身も、時折Instagramにストーリーを載せたり投稿をしたりしますが、その時に「〇〇ちゃんは幸せそうでいいね。」と言われたことがあります。
(心の中では「そりゃ楽しそうな部分しか載せてないからね!実際は辛いことの方が多いよ。」と思っていました。)

皆、一見幸せそうに見えるけど大半の人は何かしら抱えているものです。

そう考えると、「辛いのは自分だけじゃない」と思えてきますね(^^)

Instagramをアンインストールする

「Instagramを見る度に、心が辛い…」「気持ちの消耗しかしてない…」という方は、一旦Instagramから離れるためにアンインストールしてしまうのも手です。

そうすれば、他の人が充実しているところを見て、自分と比べることがなくなるので劣等感を抱きづらくなります。

「アンインストールまでしなくても、Instagramを開かなければいいじゃん」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、自分が辛い時に人の幸せが目についてしまうInstagramを、ホーム画面からいつでも見られる状況下にあるのは結構まずいです!

だから心の安定を守るためにも、辛い時は無理せずアンインストールしましょう!

自分の好きなことに没頭する

少し現実逃避っぽい感じにはなりますが、自分の好きなことに没頭するのも手です。

「特に好きなことなんてないよ」という方でも、美味しいものを食べる、寝る(多分この2つが嫌いな人は居ないはず)というだけで大分違うと思います。

好きなことに没頭しているときは苦痛を感じないから、自然と幸せな気分になります。

幸せな気分になれば他人のInstagramを見て、羨ましくて辛いという感情になることも減るから気持ちが消耗しません。

最後に

上に挙げた方法を全部、もしくは1つ試すだけでもInstagramを見て落ち込むことは減ると思います。

Instagramは正しく使えば便利で楽しいアプリなので、他の人の充実した投稿と自分の状況と比べて落ち込んでしまうのは、悲しいことです。

今回の記事が、Instagramを使っていて心が辛いと感じている方の助けになったら嬉しいなと感じています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。