副業でWebライターをやって思うこと

副業でWebライターをやって思うこと

副業はじめました

私が副業をはじめたのは2020年1月にブログをはじめました。
その後、4月からWebライターをはじめて10件の案件をやらせていただきました。
副業の経験が浅いながらにも、本業のみではなく、副業で数千円稼げるようになったことで思うことがあります。

自分の力で稼ぐのはこんなにもうれしいのか

副業で初めて報酬が発生したのが、ブログをはじめて3ヵ月経過したときでした。
自身のブログで96円の報酬が発生したのです。
会社員で得られる30万円とは比べ物にもなりませんでした。
この96円の喜びは絶対に忘れません。

学ぶことが楽しい

副業はじめる前の私は平日の夜はゲームをしながらお酒を飲んでいました。
休日は飲み会や家でごろごろ。
このようになにも学ばない会社員でした。
それが副業をはじめて変わりました。
朝4時ごろ起きて、ブログやWebライターをしています。
時間があるとき、移動中などは本やYouTubeから学んでおります。
勉強や副業によって、毎日が刺激的であり、充実するのです。

なぜブログとWebライターなのか?

ブログとWebライターを選んだのには2つの理由があります。
1つ目は初期費用が少なくて済むからです。
ブログであれば年間2万円もかかりませんし、Webライターはパソコンを持っていれば初期費用はかかりません。
少ないリスクではじめられるのは副業として大変魅力です。

2つ目は文章力のスキルは汎用性があるからです。
本業で使う資料の作成やメールなど会社員であれば、文章を使う機会が多いので文章力があっても損はしません。

まとめ

これから副業が当たり前になってくる時代です。
たくさんの会社員がどんどん副業をはじめだすことでしょう。
アジア一学ばない日本人の大人が副業により、たくさん学びはじめること、学ぶことの楽しさに改めて気付けることを切に願います。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。