初心者ライター要注意!初心者ライターが受けてしまいがちな仕事

初心者ライター要注意!初心者ライターが受けてしまいがちな仕事

私がライターを始めたばかりの頃にした残念な仕事4件

ライターになったばかりの頃は、何からどう始めて良いのか分からず、失敗したり、悔しい思いをしたり、苦い経験も多々ありました。
良いクライアントさんとの出会いもあれば、初心者ライターを食いものにする地雷クライアントも少なくなかったです。
でも、1年間ライターの仕事をして振り返ってみると、良い経験になったということです。
少なくとも、悪徳クライアントの見極めは出来るようになりました。

この記事では、私がライターを始めたばかりの頃に最初に受けた残念な仕事4件について書いてみたいと思います。

一番初めの仕事は10円のアンケート

色々なライター案件に応募してみるものの、経験が無かったのでなかなか採用してもらえず、経験値を積むためにアンケート案件に挑戦してみました。
10円なら、1Qか2Qくらいで簡単に出来ると思い、数をこなせば経験になるかと安易な考えで受けてみてビックリ!
10円のアンケートなのに1000文字くらいの回答が必要でした。

1文字にしたら0.01円?

教訓:アンケートは単価が安いから簡単とは限らない

2番目の仕事は1文字0.5円の多ジャンルライティング

募集案件では「多ジャンル」とあったのでライター初心者の自分に出来る仕事があるかと思い応募してみました。
が、テスト執筆になって分かったのが「終活」についてのライティング。
ジャンルがどうではなく、終活の中での多ジャンルだったんです。
だったら「終活に関する記事」って書くべきなんじゃないかって思いました。

実は、3カ月前に義父が亡くなったばかりで、まだ悲しみが癒えてなかったこともあり、リサーチから写真選定までどの工程もかなりしんどかったです。
継続採用になりましたが、精神的にしんどいジャンルだったのでお断りしました。

教訓:「多ジャンル」に惑わされるな!

3番目の仕事は1文字0.5円の旅行記事ライティング

私自身、旅行が好きなので旅行記事に挑戦してみました。
1文字0.5円のはずが、「3,000文字以上1500円」の記事単価で、依頼された文字数で書くと1文字0.3円以下。
更に、オリジナルの投稿ツールで執筆に時間がかかり、キーワードの割合の調節、写真選定、コピーチェックだの面倒な事が多く、とにかく時間がかかる仕事でした。
それでも経験を積みたかったので3記事くらい書き、そこよりも条件の良い仕事が見つかったのをきっかけにやめました。

教訓:1文字0.5円を安易に信じるな!

4番目の仕事は1文字0.5円のエンタメ記事ライティング

「楽しいエンタメ記事の執筆」の「楽しい」に惹かれて応募してテスト執筆!
楽しいっていうので、タレントの恋愛とか結婚とか幸せな記事を書くのかと思いきや、芸能人のゴシップ記事の執筆だった。
私に依頼されたのは、ある有名歌手のプライベートな恋愛(公に出来ない恋愛)。
リサーチしていると出てくる出てくる・・・まるで自分がパパラッチになったかのような気分に。
更に、画像の選定もグレーなやり方で、書き終わる頃には凄く嫌な気分になり、その後の仕事はキッパリ断りました。
記名記事じゃなかった事だけが、せめてもの幸いです。

教訓:エンタメ記事の内容、写真の収集先は要注意!

まとめ

クラウドワークスやランサーズは、クライアントの仮払いを確認してから仕事を始めるのがルールです。
でも、それを守らないクライアントも多々います。
ライティングの仕事3件は、仮払いが無いまま仕事を進めさせられました。
私も、クラウドソーシングのルールを破っていたんです。
幸い、報酬は貰えたので良かったですが、万が一支払いが滞った時は泣き寝入りになっていたでしょう。
今思えば恐い物知らずだったと思います。

今回書いた仕事は、どれもライターになりかけの頃には飛びつきやすい案件なので、初心者ライターさんは気を付けてください。

報告する

コメント

  1. 初めまして!
    記事、拝読させて頂きました。

    私もクラウドワークスに参加して、約2ヶ月のビギナーです。
    Misaさんと同じく、最初は経験を積むことが必要だと考え、深く考えず色々と手を出しました。

    食い逃げされたり、「数クリックの簡単な仕事」のキャッチフレーズに騙され、500円で3日間拘束されたり、散々でした。
    一文字0.1円の仕事もやりましたが、失敗を重ねて少しは賢くなりました。

    今は、クライアントの評価も判断材料に入れ、過去の実績、プロジェクト完了率などを参考にして、良いクライアントを選ぶように心がけています。

    同じような体験をされたライターさんの記事は参考になりますし、励まされます。

    今後とも宜しくお願いいたします。

  2. 初めまして、HARUKIさん。
    コメントありがとうございます。

    クラウドソーシングには、残念なことに初心者ライターを食いものにしたり、持ち逃げする悪徳クライアントがいますよね。
    ツイッターとかでも、そんなクライアントの被害に遭ったという方の悲痛な声をよく見かけます。

    私も、その時は分からなかったけど「あれって悪徳クライアントだったんだ」と思う行為、いくつかあり、今となっては痛い授業料だったと思っています(^^

    最近は、確認するべきところは確認して、仮払い後でも違和感を感じた時は仕事を始める前に辞退するようにしています。
    評価が下がるかな?と思ったんですが、納品しなければ大丈夫みたいですね。

    悪徳クライアントの被害に遭わないように、色々と情報を提供していきましょうね。

    こちらこそ、よろしくお願いします。

コメントするためには、 ログイン してください。