プロフィールの充実や本人確認、してますか?

プロフィールの充実や本人確認、してますか?

ご挨拶と仕事への気づき

 
皆さんこんにちは。Webライターを始めて1年ほどの、ぬまたと申します。

1年と言ってもお仕事のペースは緩めなので、それほど量はこなしていません。

普段は個人的に小説などを書いています。

ですが最近、タスクだけでなくプロジェクト案件に申し込むようになり、単価や作業量は似ていても「プロジェクト案件」のメリットを感じています。

そこで今回は、クラウドワークスなどのWebライターを始める時やまだ軌道に乗っていない時、少しでも案件が取りやすくなるために、効果的と気づいたことをお話しします。
 

本人確認は効果的

  
クラウドワークスなどの、クラウドソージングのWewサイトでは「本人確認」制度を採用していることがあります。

でもこれ、している人が少ない……!

ワーカー=Webライター側だけでなく、クライアント様でも本人確認をしていないことが多いです。

クライアント様はそれでも案件に応募されやすいのですが、仕事を受けるWebライターの私たちは本人確認があるかどうかで、人気の案件にも選ばれる確率が上がります!!

……と、力入りましたが、もし上がらなくても下がることはないです。

クラウドワークスの場合、手続きは簡単で、身分証明書の写真をアップロードするだけなんですよね。

クライアント様には情報自体は見えないので危険もないです。

逆に「本人確認済」のマークは、信用されるとともに、詐欺案件などからは警戒して避けて貰えるかも。
 

プロフイールの充実

  
そして、プロフイールの充実も大切と思います。

私もそこまで多才ではありませんが、プロフィールの文にできる事を書けるだけ書いて、スキルの項目も埋めてみると、その後「気になる!リスト」に入れて貰える数が増えました。

そして、競争率の高い応募案件に選ばれることも増えました。

プロジェクトには落選してしまいがち、という方。なんでもいいのでアイコン、出来る限りのスキルと経歴の記載、もはや紹介文に「文章を書くのが好きです」だけでもあると無いでは差が出ると思います。
 

まとめ

 
以上のように、本人確認とプロフイールは充実させることがお勧めです。

そして、プロジェクト案件は怖くないし得るものが多いので、単発でもチャレンジをお勧めします。

プロジェクト案件のメリットの詳細はまた次の機会に書きたいと思います。

皆さん、一緒に頑張りましょう。
 

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。