みんなに聴いてほしい曲 01 「芍薬/折坂悠太」

みんなに聴いてほしい曲 01 「芍薬/折坂悠太」

はじめに

こんにちは、三矢宗純です。
初めてライターズサークルでブログを書きます。

今回は、『みんなに聴いてほしい曲』と題しまして、私が皆さんにおすすめしたい曲を一方的に紹介していきます。
この曲と出会った背景、その曲を歌うアーティストの他の情報などもお伝えできればいいなと思っています。

「シリーズ化すればいいな。」

なんて淡い期待を抱きながら「01」なんて数字をふっちゃっています。
それではよろしくお願いいたします。

「曲との出会い」

芍薬/折坂悠太

とりあえず聴いてもらいましょう。聴きながらこれ読んでくれたらいい。
いや、もう読んでくれなくてもいいかも。

この曲との出会いは2018年の春。

私は、愛知県蒲郡市で開催している「森道市場※1」というイベントに2016年から参加しています。
音楽とマルシェが融合したとても素敵なイベントで私が楽しみにしているのは、

毎年このイベントに出演する「まだ見ぬお気に入りアーティスト」とのめぐり逢い。

このめぐり逢いのためにも私は労力を惜しみません。
まず、ホームページの出演アーティストの欄を1つずつ見ながら、Youtubeで楽曲を調べて数曲視聴します。
「これだ!」と思ったアーティストをピックアップして当日のスケジュールを決めるという入念なものです。
(フェスに参加するんだったらそのくらい当たり前ですかね(笑))

2018年も同じように探していますと、この曲と出会いました。
みなぎるエネルギーと疾走感。誰にも似ていない個性的なボーカル。イントロから鳥肌が立ったのを覚えています。

当日のライブはバンド編成ではなく折坂悠太の独奏。
ガットギターをかき鳴らし、魂の叫びがごとく歌う彼に、あまり誰かのファンになったことのない私は一瞬でファンになり、レコ発ライブにも参加しちゃうくらいどっぷりハマることになるのでした。

※1 http://mori-michi-ichiba.info/

「他の曲聴きたい!」

この曲を聴いて折坂悠太が気になった方は、きっとほかのおすすめ曲を探すと思うんです。
そこで、おせっかいにも私のオススメ曲を紹介します。

朝顔/折坂悠太

まずは、最近まで放映されていたフジテレビ月9ドラマ「監察医朝顔」の主題歌。
ドラマもよかったですよね。作品通して「震災との向き合い方」が自分にはしっくり来てました。

道/折坂悠太

♪「お金はあるか」とそちら「どこにあるの」と私♪
はじめは若干聴き取りづらい歌詞も、よく聴いてみると独特の世界があって、時間差で楽しめるのが彼の魅力のひとつです。

逢引・さびしさ/折坂悠太

ライブ映像もどうぞ。私がどっぷりハマった独奏でガットギターをかき鳴らす彼の姿をご覧ください。

さいごに

今回は折坂悠太の「芍薬」を紹介しました。

月9の主題歌にも起用され、これからどんどん見る機会の増えるアーティストだと思います。
このブログ記事をちょっと記憶の片隅にでも置いておいてくださると、テレビで見たときに
「あの時の!」ってなってちょっとしたアハ体験(?)ができるかもしれません。

『みんなに聴いてほしい曲』まだまだいっぱいあるんですよね。また機会があったら紹介させてください。

それではまた。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。