私のライティングお役立ちアイテムについて

私のライティングお役立ちアイテムについて

ライティングをする上で大事な事

ライティングを1年以上経験し、様々な記事を執筆してきました。

自分の得意分野での執筆はもちろんですが、経験していない分野での記事を執筆する時もあり、その際には執筆するのに大分苦労はします。

苦労はしますが、それを上手く乗り切る為に役に立つアイテムだったり、普段から執筆する時に活用している方法について5つ程紹介していきます。

スマホ、パソコン

ライティングをする上で重要なのは情報収集です。

自分の得意分野や、経験した事を記事にする場合は、自分で考えて執筆出来ますが、得意分野でない場合、経験した事がない時は執筆に困ります。

そこで必須になるのが「スマホ」もしくは「パソコン」になります。

スマホやパソコンさえあれば、あらゆる情報が手に入りますので、ライティングをする上で非常に便利アイテムです。

スマホスタンド

私の場合、パソコンで執筆するのがほとんどなので、情報収集はスマホで行います。

スマホを使いながら執筆するのですが、テーブルにスマホを置いたままだと見にくいですし、情報収集する度にスマホを持って調べるのが手間なので、スマホスタンドを使うようにしています。

スマホスタンドを使う事で手間が省け執筆するスピードも上がりますし、何よりいちいち片手でスマホを持ちながら情報収集しなくて済むのでストレスがかなり減ります。

また、角度が調整出来るスタンドであれば、自分の見やすいようにスマホを置く事が出来るので、執筆が楽になります。

100均等の安いやつでもいいので、スマホスタンドを使うのをオススメします。

パートナー

私の場合のパートナーは妻です。

私よりも雑学を知っていますし、ライティング歴も私より長い為、記事を書くコツ等を教えて貰ったりできます。

また、得意分野も違う為、私が苦手な分野の執筆でも妻が得意な場合、アドバイスを貰いながら執筆する事が可能です。

お互いスマホを持っていますので、情報収集能力も単純計算で2倍になりますので、助かっています。

モバイルWi-Fi

自宅で執筆していると、行き詰ったり、テレビやYouTube等の誘惑があり、集中出来ない時が多々あります。

そんな時は気分転換も兼ねて外出先で執筆をするようにしていますが、ネット環境がないと思うように執筆出来ない事があるので、モバイルWi-Fiを活用するようにしています。

気分が変われば集中もしやすいですし、余計な誘惑もなくなるので、執筆がはかどる事が多いです。

ノート

パソコンで執筆をしていますが、ノートも活用しています。

タイトルや見出し、何を書きたいのか、何を伝えたいのかを箇条書きでもいいので書き出し、それを見ながらスマホで情報収集をしたり、執筆したりをしています。

この方法をする事で、何を書きたいのかが明確になりますし、執筆している時に内容のブレも少なくて済みますので重宝しています。

また、外出先でパソコンが使えない時、時間に余裕があった時にノートに記事を書き、それを家に帰ってからパソコンで入力をするので、時間を有効的に活用する事が出来ます。

まとめ

執筆しやすいアイテムは個人個人で違ってくるでしょうが、私はこのアイテムを使用しながら無理ない範囲で執筆をしています。

今回紹介したアイテムを参考に執筆してみてはどうでしょうか。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。