手当り次第に応募した結果・・ラィティング3ヶ月でわかったこと

皆さん、こんにちは!ライティングを始めて3ヶ月になるこまちママです。

今日はライティングを始めて間もない方へ

クラウドソーシングサービスから仕事を増やしていこうと思っていらっしゃる方へ

「一緒に頑張ろう~!」の気持ちを込めて書いています。

と、言いますのも「いざ、始めてみたけど何をやっていいのか分からない」「難しそう・・」等々

戸惑ってしまうことがありませんか?半年ほど前に友人からクラウドワークスを勧められた頃

書くことは好きで興味はあっても我が家にはPC環境もありませんでした。

やろうと決めてインターネット回線を引き、中古PCを買っていざスタートしたのが3か月前

案件を見てもどれも難しそう。「ワードプレスって何?」「見出し・キーワードって何?」

とにかくなんにも分からない!

「ひぃーっ!!」

そんな私がなんとかボチボチお仕事できている・・いや、でき始めているので

共有したい思いで『私のお仕事リサーチ法』をまとめてみました。

案件をザッと見て興味のあるものをガンガン応募する!

 

怖がっていても仕方ありません。先に進むために気になる案件は次々、応募しました。

「決まってからその仕事を覚える」の繰り返し。たくさん応募している分、たくさんの悪質クライアントにも遭遇しました。

詐欺やマルチ商法には充分、気を付けましょう。塩対応のクライアントさんにも遭遇します。めげずに進みましょう。

大切なのは『興味がある・気になる』ということ。

自分が「書けそうだな」と思うから興味が湧くわけで、その仕事は出来る確率が高いと思います。

私に「株や投資についての記事を書け」と言われても余程、事前に勉強しなくては書けません。

ハードルの高い案件、明らかに向いていない案件はスルーします。

やりたいことがあれば条件保存しておきます。私は動物が大好きなので『ペット』と条件保存しています。

気になる案件はとりあえずクラウドワークスなら『気になる』でチェックを入れておき、後でゆっくり考えます。

 

慣れてきたら少し難しそうな案件にトライしてみる!

 

一言で『ライティング』と言ってもいろんなジャンルがありますよね。

少し慣れてきたら同様の案件で単価の高いものを選んで応募してみました。

またはやったことのないジャンルに挑戦してみました。

結果、その仕事が自分にとって難しくてギブアップだったとしても、それはそれでいい体験になると思います。

自分は何が得意で、何が苦手なのか見えてきます。そこで自分の方向性も考えます。

自分にとって良いクライアントさんを大切に!

 

お互い顔も見えない雇用関係であっても仕事を通じてなんとなくクライアントさんのお人柄は伝わるものです。

親身になって下さるクライアントさんに仕事を教えて頂き、少しずつ成長できていることに感謝でいっぱいです。

そんなクライアントさんは『フォロー』させて頂き、募集を見逃さないように気をつけています。

まとめ

 

私が述べていることはみんなが既にやっていることなのだと思います。

しかし「もっと勉強してからでないと応募できない」といった声もしばしば耳にしました

躊躇していると時間だけが過ぎて行ってしまいます。とりあえず一歩を踏み出しましょう!

良いクライアントさんにきっと出逢えます。仕事がどんどん楽しくなります!

そして壁にぶち当たってもめげないで!必ず自分のやりたい仕事が見えてきます!ファイトです!

 

 

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。