ライティング効率UP!集中力を上げる方法① <瞑想編>

こんにちわ。初めまして、KENと申します。

ライティング作業は作業量が重要ですよね!しかし、長時間続けていたら集中力が

落ちてきてしまうことは多々あるかと思います。

そんな時に役に立つ、集中力を上げる為の方法をシリーズでご紹介していきます。

今から紹介する方法を実践し、私は、仕事の営業成績を2倍以上

あげることができるようになりました。

第一弾は瞑想についてお話していきます!

市場規模4兆円!!瞑想のススメ

最近、特にビジネスマンの間でも「マインドフルネス」として流行った「瞑想」。

少し怪しそうと思われるかもしれませんが、実はアメリカでは瞑想産業は

4兆円と言われているほど、とてつもなく大きい市場なのです。

 

また、あの超有名企業Googleも瞑想を導入しています。

日本では瞑想を取り入れている会社はあまり聞いたことはありませんが、

さすが超大国アメリカは流行を取り入れるのが早いですね!

 

コロナにも効果的!?瞑想の効果!

下記が主な瞑想の効果です。

 

✔︎気分を上げる左前頭部を活性化させる。

✔︎脳内の島、海馬、前頭前野皮質といった部分に作用し、注意力や思いやりなどのプラスの心理的機能を改善する。

✔︎ストレスホルモンであるコルチゾールを減少させ、免疫系を強化する

✔︎怒りの感情を低下させ、不安や抑うつなどの感情を低下させる。

引用元:女性ファッション雑誌Oggi 瞑想特集

 

気分を安定させることはもちろん、免疫力まで強化してくれるとは、驚きです!

瞑想すれば、コロナ対策にもなるかもしれませんね!

 

また、筆者は長年、不眠症を抱えていたのですが、瞑想を習慣的にするようになってから

寝つきがかなり良くなりました!

以前は眠れるまで1時間以上かかっていましたが、今は10分ほどでこっくりです。

集中力以外にもたくさんのメリットがある瞑想。

これはやらない手はないですね!!

 

やることはたった3つだけ!瞑想のやり方

それでは、そんな驚きの効果を持つ、瞑想のやり方について見ていきましょう!

ここでは、メンタリストのDaigoさんの動画を基に説明していきます。

 

この動画からわかるように、瞑想の方法はなんと・・・

  1. 姿勢を正す
  2. 呼吸をゆっくりにする
  3. 注意のコントロールをゆっくりにする

この3つだけなんです!!一つも難しいことはありませんね!

一回の呼吸の時間に10秒間くらいかけて、吐く時間

を吸う時間より長くするというのがポイントです。

 

また、瞑想している最中には雑念などが浮かぶことが多々ありますが、

その都度、呼吸そのものに意識を向け、もう一度瞑想に集中し直してください。

最初は少しのことで気が逸らされますが、次第に瞑想することに

集中できる時間も長くなってきます。

 

理想は20分くらい瞑想することですが、最初は1分からでもいいので、

毎日続けることを心がけてください!

 

瞑想アプリなどもありますので、是非ご活用ください。

私は「InsightTimer」というアプリを使っています!

 

まとめ

瞑想のメリットがお分かりいただけましたでしょうか?

まとめとしては

  • 流行の最先端アメリカでは瞑想は当然のように取り入れられている。
  • 精神の安定や、免疫強化にも効果大!
  • 一分からでも取り入れられる超簡単・お手軽な優れもの!

今回紹介させていただいたのは、入門編ですが、他にも「マインドフルネス瞑想」「ヴィパッサナー瞑想」

「チベットの瞑想法」などあります。

ですが、まずは基礎から初めてみるのが、オススメです。

 

「瞑想」で皆さんのライティングの生産性がアップすることを願ってます!

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。