ライティング効率UP!集中力を高める方法②<睡眠の質を改善できる4選>

こんにちわ、KENです。

さていきなりですが、日々の睡眠はしっかり取れていますでしょうか?

日本は、寝不足世界ワースト1位と呼ばれていますし、成人の21.4%が不眠を訴えているというデータもあります。

 

また、不眠は集中力にも大きく影響を与えます。

スタンフォードで行われた、バスケットボールのフリースローを10回中、何回成功するかを計測した

調査では、寝不足の状態ですと、7.9回、十分に睡眠を取った場合だと8.8回と、約1割も

成功回数が上がったという報告もあります。

 

そこで、今回は「ライティング効率UP!集中力を高める方法②」と題しまして、

睡眠の質を改善できる4選を紹介させていただきます!

 

照明の色を変えて、睡眠の質UP!

 

夜に照明が明るすぎると副交感神経が刺激され、深い眠りにつきにくくなるという事実はご存じでしょうか?

特に白色LEDや蛍光灯は刺激が強すぎるので、注意が必要です!!

照明の色を変えられる場合は暖色系の色に変えるのがオススメです!

また、指定時刻以降になると自動的に暖色に切り替わる「おまかせモード」を

備えた照明も売っていますので、そちらに切り替えるのもオススメです!

 

朝の時間は窓際で

 

コロナ禍で、外出する回数が、減ってきているかもしれません。

ですが、太陽の光は睡眠に影響大なのです!

ですが、コロナも心配で、外出したくないと思われる方も多いかもしれません。

そんな方の為に室内でも、できる方法をお伝えします。

  1. 朝の時間は30分を窓際で過ごす
  2. 天気が悪い日は照明で代用

たった、この二つだけです。

ポイントは起床後に日光を浴びること。そうすることで脳の内のセロトニンが分泌され、寝つきが良くなります。

また、天候が優れないときは100ルクス以上の電球でも一定の効果があります。

 

心を整える瞑想

 

今や、あのGoogleも取り入れているという瞑想。

アメリカでは瞑想産業は4兆円といわれており、

その効果も「集中力向上」「不安や抑うつ状態の緩和」「免疫力向上」など多岐に及び

睡眠の改善にも効果てきめんなのです。

また、非常に手軽に取り組むことができるのも、瞑想の魅力です。

こちらは、以前書いた記事の方で瞑想方法等、述べておりますので、良かったらご参考ください。

ライティング効率UP!集中力を高める方法①<瞑想編>

 

ブルーライトをカットして快適な快眠ライフを!

ライターである以上、納期との闘いは避けられないものですよね?

寝る直前まで、パソコンで作業されている方も多くいらっしゃるかと思います。

ですが、これが良い睡眠を妨げる大きな要因になってしまうのです。

パソコンから出るブルーライトは、眠気を促進させる「メラトニン」の分泌を妨げてしまう作用があります。

 

ですが、納期が迫っているなどでどうしても、パソコンで作業をしなければいけないこともありますよね・・・

でも大丈夫です!そんな時でも効果がある方法をお教えします!

  1.  ブルーライトカットメガネを使用する
  2. PCのブルーライトカットモードを活用する

 

ブルーライトカットメガネは個体差はありますが、最高で66.5%ブルーライトをカットできる

というデータがあります。

また、紫外線や夜間の運転の対向車からのブルーライトカットするにも効果があり、

まさに一石三鳥の優れもの!!

 

また、PCの設定でブルーライトをカットするのも効果的です。

自動的に設定した時間以降にブルーライトをカットしてくれる、「夜間モード」もあります。

詳しい設定方法は下記のリンクを御覧になってください。

リンク先:windows PC のブルーライトを抑える設定方法

 

 

今回ご紹介した、<睡眠の質を高める4選>はどれも簡単に今すぐにでも取り入れられ、

科学的な裏付けもしっかりとれたものばかりです!

<睡眠の質を高める4選>を使って、より有意義にライターライフをお楽しみください!

 

 

 

 

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。