【超初心者向け】ウェブライティングのオススメ書籍

【超初心者向け】ウェブライティングのオススメ書籍

「月10万は夢じゃない!Webを活用して副業ライターで稼ぐ」

私のオススメする一冊は『月10万も夢じゃない!Webを活用して副業ライターで稼ぐ』という本です。
この本は、ウェブライティングの始め方やテクニックなどをまとめた一冊です。

活躍しているプロの生の声に近い新鮮な情報が盛りだくさんです。
ライティングの種類や単価を上げるコツなど、かなり実践的な内容になっています。
今すぐライティングを始めたい方はもちろん、改めて勉強をしたい方にオススメの一冊です。

ライティングの種類がわかる!

ライティングといっても実際の仕事はいっぱいあります。
・ブログ用ライティング
・アフィリエイト用ライティング
・リライト
etc
数ある種類の中から自分に合ったものを選んでライティングしていくことになります。

本書では、それぞれの特徴が解説されていて、自分に合ったものが選びやすくまとめられています。
初心者の方は仕事がはじめやすいです。
慣れている方でも、種類を再確認することで違った角度から見ることができて、ライティングの幅が広がったりするのでオススメです。

私はスポーツメディアをメインにライティングしていますが、リライトの仕事をすることで語彙力が上がったり、以前よりスラスラ執筆できたりメリットだらけです。

ライティングに必要なものがわかる!

ライティングに必要なPCツールやその他道具などの解説も学べます。

Word形式やExcel形式などクライアントによって納品の仕方がバラバラです。
その都度ダウンロードしたりすると納期がおくれたりタイムロスが出てしまいます。
本書ではそういった細かなところまで学べるので、安心してライティングをスタートできます。

私は本の通りに準備をしたが、仕事には支障が出ることはありませんでした。
無料で使えて便利なものばかりなので、準備に行き詰っている方にもオススメです。

ライティングの仕事の探し方がわかる!

クラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングサービスの長所や短所も解説されています。初心者のかたは絶対におさえておきたいポイントですね。

クラウドソーシング以外にも、直接契約をするときの注意事項もまとまっているので、一冊もっておけば悪質な案件を取ってしまうことはありませんね。
初心者の方も安心して仕事を受けることが出来ます。

すぐ使えるテクニックがわかる!

文字単価を上げるコツや自分を売り込んでいくコツなど実践的なテクニックもたくさん学べます。

ライティングする上で文字単価は切っても切れない関係です。
仕事を取るときにも基準になる大切な要素なので学んでおいて損はないでしょう!

実績がなかった私でもすぐに仕事を取ることができているのでかなり参考になると思います!
ライティング以外のスキルなんかも大切になるんだなと学びました。

この本を読んで

始めようか悩んでいる方や初心者の背中を押してくれるような一冊です。
きっと読み終える頃にはもう始めの一歩を踏んでいることでしょう。

ライティングで伸び悩んでいる方も視野が広がるのではないでしょうか。

ぜひ一冊手にとって見てください。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。