【肩こり・頭痛から解放!】私のライティングお役立ちアイテム3選!

【肩こり・頭痛から解放!】私のライティングお役立ちアイテム3選!

ライティングが好きなそこのあなた!

ついつい長時間ライティングをしてしまうことありませんか?

私もはまってしまうと、1日8時間ほど作業に没頭してしまうこともあります。

ライティングを長時間おこなうと、肩こりや頭痛に悩まされませんか?

私もライターを続けて1年経つと、首筋からズーンと痛む肩こりや頭痛を体験し始めました。

本業がない休日にいくらライティングを続けようとしても、肩こりや頭痛で手が付けられないことも。

そんな時に私を助けてくれたのが、お役立ちグッズたち。

ここでは、私が実際に使って良かったライティンググッズを3つ厳選して紹介します!

肩こり・頭痛から解放されたお役立ちグッズ3選!

これから紹介するグッズを利用したところ、肩こりや頭痛から90%以上改善しました。

たまにライティングをし過ぎると、どうしても肩こりや頭痛がします。もはや職業病ですね。笑。

私が肩こりや頭痛から解放されたグッズが、こちらです。

①スタンディングデスク
②ノートパソコンスタンド
③デュアルディスプレイ

これらのグッズを使うまでは、目線がパソコンを見下ろすので、ずっと首に負担がかかっていました。

上記3つを利用することで、目線が上がり、肩や首への負担が減りました。

おかげで、ほとんど症状がなく、ライティングをし続けられています。

ライティンググッズを使うまでの私。

ライティンググッズを使うまでは、作業を始めると、急に頭痛や首が腫るなどの症状が出ていました。

1度症状が出ると、寝てもなかなか治りませんでした。

ひどいと、1日中寝ても治らないことも。

私の場合は、休日にライティングをまとめて行います。

だから、休日に頭痛や首の張りがやってくると、もうどうしようもないのです。

作業はまったく進まず、クライアントに叱られたこともありました。

ライティンググッズを使い始めた後の私

ときおりくる頭痛に悩まされていました。

あまりに悩んでツイッターでフォロワーであるライターさんたちに肩こりにならない知恵を聞きました。

それほどまでに、悩んでいたのです。

多くのライターさんが肩こりに悩み、試行錯誤の上で解決したことを知りました。

他のライターさんからいただいたアドバイスは、

・高さを上げる工夫をする
・スタンディングデスクを使う
・マッサージをする

です。急な肩こりや頭痛が発症するまでは、悩んだことが無かったので、とてもありがたいアドバイスでした!

実際にアドバイス通りに試すと、肩こりや頭痛がかなり軽減したのです。

休日は症状が出ないため、かなり作業がはかどるようになりました。

おかげでクライアントにお待たせすることなく、納品できています。

今後の課題

いくら肩こりや頭痛にならないように、パソコンの高さを変えても、あまりに長時間作業をすると、頭痛や肩こりは発症するものです。

スタンディングデスクやパソコンスタンドは、劇的に頭痛や肩こりを改善に役立ってくれました。

しかし、いくらグッズを使っても、長時間作業をすると、やはり肩こりや頭痛は出現してしまうものです。

私は、現在35歳。

年齢を重ねると、どんどん体の疲労回復が遅くなっています。

肩こりや頭痛をできるかぎり引き起こさない環境を作らないと、作業は進みません。

では、グッズを取り入れても、回避できない頭痛や肩こりはどうしたら良いのか?

そもそもパソコンに向かう時間を減らすしか方法はありません。

ライティングを続けるにはパソコンを使わない環境を作る!

可能な限りパソコンに向かう時間を減らすためには、音声入力が不可欠でしょう。

これまでの作業フローは、

1.リサーチ
2.記事を書く
3.校正

の3つでした。これらの作業を全てパソコン画面で行っていました。

今後は「2」をスマホの音声入力アプリで行い、校正をパソコンで行います。

もしこの方法が可能であれば、パソコンに向かう時間をかなり減らせます。

今後私のライティングの課題をします。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。