環境を変えて作業効率アップ!ライティングにおすすめの場所(動画あり)

環境を変えて作業効率アップ!ライティングにおすすめの場所(動画あり)

作業効率を上げる!ライティング環境を考えよう

家にいながら仕事ができるというのが在宅Webライターの強みです。しかし、それは時折デメリットにもなり得ます。というのも、毎日同じ場所で仕事をしていると、なんだか飽きてしまうのです。

いつでも好きな時間に、好きなだけ作業できるというのは、自由度が高すぎるがゆえに自己管理力が必要不可欠です。やる気がしない時、サボりたい気分になった時、どうやってモチベーションを上げるのか…。まぁ贅沢な悩みなのですが(笑)

仕事に対して気分が乗らない時、作業効率を上げるためにやっていただきたいことが1つあります。それは、作業場所を変えることです。そこで、現役ライターとしてライティングにおすすめの場所を、皆さんにご紹介したいと思います。

 

 

Webライターにおすすめの作業場所4選

Webライターの皆さんにおすすめしたい作業場所はいくつかありますが、なかでも集中しやすい場所を厳選してご紹介します。

環境を変える!ライティングにおすすめの作業場所4選
  1. シェアオフィス・コワーキング
  2. カフェ
  3. 図書館
  4. 公園

 

1.シェアオフィス・コワーキング

他の利用者とスペースを共有しながら仕事をするスタイルを、コワーキングといいます。コワーキングスペースやシェアオフィスを1度利用してみてください。おそらく、便利さと快適さに驚かされるでしょう。

デスクやソファなど好きな席を選べて、フリードリンクの場合が多いです。また、休憩室なども充実しているため、食事を持ち込み朝から晩まで利用することも可能です。

利用料金は1時間○円と時間ごとに設定していることもあれば、1日○円や1ヶ月使い放題で○円などヘビーユーザー向けのプランを設定していることもあります。ニーズに合わせて選べるのは嬉しいですね!

自分と同じように「仕事をする」という目的で利用している人がほとんどなので、雑談などで仕事の邪魔をする人がいません。快適な仕事環境を得られることができるので、ぜひ1度足を運んでみてください。

 

2.カフェ

より気軽に作業環境を変えるのであれば、カフェがおすすめです。ここ数年で、カフェでパソコンを開く人が多くなった印象を受けます。カフェは、在宅ワーカーのみならずビジネスマンや学生にとっても、作業場所として定番スポットになっているのでしょう。

好きな飲物を頼んで、小休止を挟みつつ執筆に専念する…。そうすると、1時間が経過するのなんてあっという間です。他のお客さんが発する雑音が絶妙に心地よく、筆が進みます。

カフェチェーンのなかでは、タリーズが個人的におすすめです。客層の関係なのか、ほどよく静かで居心地が良い気がします。若者が賑やかに会話をしているカフェでは、仕事に集中できないですからね。

カフェで仕事をするデメリットとしては、長時間の作業ができないという点です。やはり、カフェに何時間も居座るのは気が引けてしまいますからね。人にもよると思いますが、私の場合は1回の利用で1,2時間ほど滞在するのが限界です。

短時間の利用であれば問題ないと思いますので、自宅でのライティングに飽きたらカフェに出向いてみてはいかがでしょうか。ライティング作業が一通り終わったあと、追加でケーキを頼んで至福のひととき…というのもアリですよ♡

 

3.図書館

静かな環境でライティングしたいという方におすすめなのは、図書館です。基本的に、図書館では私語厳禁かと思います。そのため、落ち着いた状態で仕事ができるというメリットがあります。

図書館によっては、電源が取れるデスクが確保されていることもありますし、PC作業者専用に会議室等を開放していることもあります。Wi-Fi環境があると、なお良しですね。

ただし、図書館で作業をする場合は、キーボードを打鍵する際の音に気をつけなければなりません。一般の読書スペースで作業をすると、キーボードの打鍵音に対して他の利用者からクレームがくる可能性があります。

なるべく打鍵音が静かなキーボードを利用するのが良いでしょう。私は外で仕事をする際、MacbookAirを利用しています。キーボードがカチカチ鳴りにくく、音が静かなのでおすすめですよ。

 

4.公園

意外と作業が捗る場所、それが公園です。平日の午前中などの気候が良い時に出向いて、日陰になっているベンチでライティングすることがあります。外で仕事をすると解放感があって、新鮮な気持ちで作業が進みます。

あなたが住んでいる場所の近所には、人通りがほどほどの落ち着いた環境の公園がありますか?在宅ライターは、1日中ずっと室内で仕事をすることが多いですよね。気分転換したくなった時には、散歩がてらノートパソコンを持って公園に出掛けてみてはいかがでしょうか。

 

自宅内で作業場所を変えるのも◎

より手軽に気分転換をする方法としておすすめなのは、自宅内で作業場所を変えることです。普段、リビングで仕事をしている場合は、ベランダにアウトドアチェアを出してライティングしてみましょう。普段、書斎など仕事部屋で作業をしている場合は、リビングに場所を変えるなど工夫してみてください。

普段と違う場所で仕事をするだけでも、新鮮な気持ちになって筆が進むものです。私の場合は、涼しい日の午前中、ウッドデッキのベンチに腰掛けてライティングをしています。集中して約1時間ほど執筆作業をしますが、普段より捗ることも多いです。

 

 

ライティングに飽きたら場所を変えてみよう!

在宅ライターは基本的に1人で仕事をするので、モチベーションを保つのがとても大変です。作業に飽きてしまった時や、漠然とやる気が出ない時などには、作業場所を変えてみるのがおすすめです。

私がご紹介した場所の他にも、ライティングに適する場所は沢山あるかと思います。皆さんおすすめのライディングスポットも、ぜひ教えてくださいね!

また、今回の内容に関しては、Youtubeに動画もUPしています。よろしければ、こちらもご覧ください。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。