初心者Webライター必見!サイト運営のノウハウが分かる著書3選

初心者Webライター必見!サイト運営のノウハウが分かる著書3選

現役Webライターおすすめの著書を紹介します

私は、Webライター歴が10年になります。10年前は今ほどクラウドソーシングが主流ではなく、一般の人が副業でライターをするというのは稀でした。仕事を始めた頃は、右も左も分からず、少ない情報源の中から信頼できるものを探して参考にしたものです(笑)

今や、Web記事を書く、Webサイト運営をするというのは、誰でもできる時代です。というのも、サイトを運営するうえで参考になる本が、世の中に溢れているからです。これからWebライターを始める方、もしくはサイトを運営したいと考えている方に勧めたい著書を、厳選して3冊ご紹介します。

 

 

Webライターおすすめ著書ベスト3

「この本は読んでほしい!」と、私が心から皆さんにおすすめする著書は、以下の3冊です。ランキング形式でご紹介しますね!

第1位:初心者からちゃんとしたプロになる Webデザイン基礎入門

* 章の概要 *
○Lesson1 Webサイトの成り立ち
○Lesson2 Webサイトの枠組みを知る
○Lesson3 Webデザインに必要な素材
○Lesson4 HTMLをマスターする
○Lesson5 CSSをマスターする
○Lesson6 シングルページのサイトを作る
○Lesson7 レスポンシブ対応サイトを作る
○Lesson8 Webサイトを公開してみよう
○Lesson9 SNS連携とWebサイトの運用

* こんな人におすすめ *
✓ Webサイトを作ったことが1度もない
✓ Web記事を1回も書いたことがない
✓ いずれは自分でサイト運営をしたいと考えている

Webサイトを1度も作ったことがない場合、まずは仕組みを知ることから始めるとよいでしょう。「私はライティングだけするから関係ない」「記事を納品するだけなので、Webの勉強は必要ない」と思っていたら、甘いです!

Webサイトがどのように作られているのか知ったうえで記事を書くと、記事の構成を作ったり文章の流れを考えたりという作業が非常にスムーズになります。結果的に、良質な記事が書けるという訳です。

また、ライティングの仕事においては、記事の執筆だけでなく画像選定や文字装飾など、Web記事のアップロードに付随する作業が含まれている場合も多いのです。Webサイトの概要を学んでおくと、対応できる幅が広がります。ぜひ、この著書を手にとって勉強してみてください。

こちらの書籍を読んで、より専門的にHTMLやCSSをやりたいと思った方は、同じシリーズの「初心者からちゃんとしたプロになる HTML+CSS標準入門」がおすすめですよ!

 

第2位:現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書

* 章の概要 *
○Chapter1 ゴールの設定とデータの見方
○Chapter2 基本的知識と分析方法、分析の事例
○Chapter3 改善施策のプロセス
○Chapter4 分析ツールの設定・操作方法

* こんな人におすすめ *
✓ ブログやWebサイトを収益化したい
✓ サイト運営をしているが、結果が伴っていない
✓ 成果を出すための過程を知りたい

自分でサイト運営を始めたが、なかなか収益化が上手くいっていない…。そんな人におすすめしたいのが、この著書です。具体的に何をどうすれば現状が改善するのか、その方法が詳しく解説されています。

バナー広告の配置方法、Googleアナリティクスの活用法、メールマガジンやスマホサイトの導入など、さまざまな視点から切り込んで書かれており、Webサイト運営の要点が1冊に集約されています。読んで損はありません。

こちらの著書は初版が2014年で、2018年に改訂版が出版されています。時代の流れとともに内容が改訂されていたり、中身が追加されているようです。改訂により新しい情報が盛り込まれているというのは、購入する側にとって有り難いですね!

 

第3位:SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

* 章の概要 *
○Chapter1 SEOに強い!Webライティングの基礎知識
○Chapter2 集客力のあるWebサイト構築
○Chapter3 コンテンツマーケティング時代の文章術
○Chapter4 一瞬で引き付ける!キャッチコピーライティング
○Chapter5 成約率を上げるための売れる文章術

* こんな人におすすめ *
✓ Webライティングのノウハウを知りたい
✓ アクセスが増えず悩んでいる
✓ 構成やタイトルのつけ方を学びたい

Webサイト上にアップする記事を書く時、どのような点に気をつけていますか?こちらの著書では、その「気をつけるべきポイント」に焦点を当てて、1つずつ詳しく解説しています。いわば、Webライティングの教科書といったところでしょう。

実際にWeb記事を書いてみると分かりますが、脈絡のないことをつらつらと書き綴ってしまったり、まとまりのない文章のまま「まぁいいや」という気持ちでアップロードしてしまったりと、なかなか上手くいかないものです。コツを押さえていれば、そのような事態は改善できます。

こちらの著書を手にとって、Webライティングの基礎から学んでみませんか?読み手に伝わりやすく、かつ収益化しやすい文章の構築について学びましょう。検索上位を狙えるキーワード選定の方法や、今すぐ使える文章テクニックなど、目からウロコの情報も満載ですよ!

 

 

著書で学んで、Webライティングに生かそう!

「これは参考になりそう!」「この分野については詳しくないから学んでみよう」と思った方は、これらの著書を手にとってみてください。何か気づきがあったり、新しいことを学べるはずです。

今回ご紹介した本は、いずれもWebライティングやWebサイト運営にすぐ生かせる、いわゆる実用書です。私自身も教科書として使用していますし、「買って損はない」と心からおすすめできる著書ばかりなので、この機会に参考にしてくださいね!

報告する

コメント

  1. これぞ欲しかった情報です!ありがとうございます✨😆✨文字書いてるだけじゃ物足りない私なので📝(T ^ T)

コメントするためには、 ログイン してください。