初心者ライターが今の心境告白します!過酷?楽しい?続けられる?

インドアな初心者ライターです。よろしくお願いします。

初めまして、けーと申します。まだまだ未熟な初心者ライターで、自分の事をライターを言うのにも、気が引けてしまうくらいです。家が大好きなインドア派の主婦です。子供は男の子三人…と言うと、絶対「えー、大変だね!」と言われます。

つい「うん、大変だよー。」と答えてしまうのですが、本当は結構楽しんでいます。以前、全く理解不能だったマインクラフト(ゲーム)も大分うまくなりました。いつかは巣立つのがわかっているので、今を楽しみたいと思っています。

今までは仕事に対して愚痴ばかりでしたが、Webライターなると決めたら愚痴なんて言っていられない!ただ書くのみ!です。

初心者ライターとして、今出来る事をやっています。

ダイエット、健康などに関するブログ記事を継続して書いています。SEOを意識した記事作り、過去記事の分析、リライトなどにも挑戦しています。別の案件では、商品の紹介、映画のあらすじや感想を書く事もありました。

そのクライアント様によって、様々な事を教えてくださり、学ぶべき事はまだ山積みだと思っています。技術面ではまだまだなので、せめて納期を守り、レスポンスをなるべく早くと心掛けています。

クライアント様とのコミュニケーションや、それぞれの納品方法等、慣れる事でスムーズになる事も沢山あると思います。記事の作成以外の事も勉強中です。

Webライターを始めたキッカケ

本格的にライターの勉強をし始めたのが今年の4月です。その前から文章を書くのが好きでしたが、それが自分の仕事になるとは考えた事もありませんでした。

ふとしたきっかけでクラウドワークスの存在を知り、そこでWebライターという職業を知り、勉強がてらに20記事で1000円という、超初心者向けの案件をとってみた所、大ハマり。今まで勤めていた会社を辞めて、ライター業務に時間をささげると決心しました。

好きな文章を思い切り書け、それが人に読んでもらえて、更にそれで収入が得られるなんて、すごい事だと思います。収入という点では今の所、成果は無いに等しいですが、今、大人になってから一番燃えている最中です。

安定の仕事辞めて大丈夫?初心者ライターの苦悩

今までの仕事を辞めてしまって、未だまとまった収入も無く、正直焦りはあります。その上、最初に採用してもらった案件以外の仕事が全然取れない状況が続きました。と言うのも、私はクラウドワークスのプロフィール欄に何も書かず、本人確認さえも終わらせぬままに、案件を探しては応募をしていたのです。

今考えてみれば、採用されないのも当たり前だったと思います。当時は何故採用してもらえないのかわからずに、やっぱり無理なのかと早くも挫けそうになっていました。

採用されました!これからだって何とかなる!

プロフィールを充実させ、タスクの仕事や、初心者でもできる案件に応募しました。すると採用してくださる方が表れ始め、スカウトしてもらえる事もありました。

不採用通知が来て、落ち込む事もありますが、やはりいきなり大きな案件に応募するのではなく、小さな所から積み重ねていく事が重要なのだとわかりました。このまま諦めずに実績を積んでいけば、もっと成長していけると思っています。

収入の面でも、徐々に結果が出るはずです!仕事を辞めた時から、最初は収入が無いものと覚悟していました。きっと何とかなる!そう思っています。

文章書くだけじゃない!Webライターは違う世界へ飛び込める!

今まで、健康、ダイエットや、商品紹介、映画の感想の記事を執筆しました。商品紹介で耳栓の記事を書いた時の話ですが、元々私には耳栓の予備知識は全くありませんでした。耳栓?100均に売ってないの?くらいの感覚でした。

しかし、リサーチをして記事を書くうちに、耳栓に特別な思いを抱くようになりました。耳栓の効果、種類、使い分け方、正しい使い方、性能を表す指数についてまで知り、自分でも購入を考えてしまった程です。

全く知らなかった世界の記事を書くことで、自分の世界が広がっていくのを感じました。映画の感想を書く際は、本気でその映画と向かい合う事で、その映画が自分の中に納まったような感覚を覚えました。

記事を書くという事は、ただ文章を書く事ではないのです。記事の題材の世界に飛び込んでいける、インドアなのに、アウトドア(?)な事なのですね。

怖いけど、挑戦したいと思うこともあります

記事を書くことで、自分の世界が広がると先ほど書きましたが、思い切って自分が詳しくない、あまり知らないジャンルにも挑戦していけたらと思う気持ちもあります。そうしたら仕事の幅だけでなく、人間としての幅も広がっていくのではないかと思うのです。

初心者が、よく知らない事について記事に挑戦するのは難しいので、まだその時ではありません。差し当たっては基本的な勉強をし、場数を踏んで、記事の質を上げて行くのが今後の課題です。Webライター検定にも挑戦したいと思っています。

続けていける?Webライター!

Webライターを続けるコツとしては、『余計な事を考えない。妄想しない。』これに尽きると思います。記事の完成後、自分で良く出来たと思ったとしても、「認められて記事単価が上がるかも?」とか、「もっといい仕事を貰えるようになるかも?」などの妄想は禁物です。

反対に、「今の記事、本当にあれでよかったかな?クライアント様に怒られるかもしれない。」「もう仕事なんて貰えないかもしれない。」なんてネガティブな妄想をしてもいけません。ただ粛々と書き、納品する。この繰り返しだと思います。

まだ初心者のライターが偉そうに書いてしまいましたが、これは実体験です。結局のところ妄想はメンタルに良くないという事がわかりました。ライターを続けていくには、常に現実を冷静に見る事が大切だと思います。そうすればWebライターを続けていけます!

初心者の方へ伝えたいこと

私のような初心者が、初心者の方に伝えたい事なんて恐れ多いですが…。ただ、一緒に頑張りましょうと言いたいです。始めたばかりの頃は収入も少ない上に、ライターとして文章を書くには、知識や技術や経験が必要な事がわかり、一人前になるまでの道のりを遠く感じてしまうと思います。

自分には無理だと思ってしまうかもしれません。そしてWebライターは普通の勤め先よりも簡単に辞められます。でも、目の前の事をコツコツとこなしていけば、ライターとして成功できると、私は信じでいます。

もしそうでなかったとしても、自分のメンタルをコントロールしながら、目の前の仕事をひたすらやり続ける事は、自分の人生の根幹に関わる部分を成長させてくれると思います。私も頑張ります!

まとめ

今まで時給、月給の仕事しかしてこなかった主婦がWebライターを始めました。仕事を辞めてしまって記事を書く日々ですが、時々これで良かったのかな、と考えたりもします。でもWebライターってやっぱり楽しいのです。

自分の知らなかった世界を知る事ができる事、それを自分の文章に出来る事。これからも、とにかく出来る事をやりながら、Webライターとして成長していきたいです。そして、私はWebライターです!と胸を張って言えるようになりたい。頑張ります!

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。