地雷搾取案件にあわない為に

気を付けても出会ってしまう地雷案件

 

ライター初心者が最初の仕事を探すのに利用するクラウドソーシングサイト。

有名どころだとランサーズ、クラウドワークスサグーワークスなどがあります。

有名なサイトだから大丈夫と安心して案件に申し込むと、出るわ出るわ地雷案件、搾取案件…

そこで、自分の経験も踏まえて気を付けたほうがいい案件の紹介します。

是非参考にしてみてください。

 

地雷案件、搾取案件3選

 

  1. テストライティング搾取案件
  2. LINEや個人ブログに誘導案件
  3. 超低価案件〇記事納品しないとお金払いません案件

 

“私は、ライターを始めて約3か月になりますがですが、ほんとによく地雷搾取案件にあたります(笑)

もちろんそれ以上にここまでしてもらっていいの?という素晴らしいクライアントさんに会うこともあります。

ただ怖いのは超初心者だと、これが地雷搾取案件だと気付かないですよね。

無知は力なりといいますが…

実は今も気を付けてはいるのですが提案して10件に3件は地雷搾取案件にあたってます。

大きな被害にあったことはないのですが、応募文を一生懸命書いたのにと落ち込んだりします。

テストライティング0円、低単価案件

 

初心者が仕事をもらうためにテストライティングを受けてくださいと言われることがあります。

初心者だとポートフォリオも無い人が多いし、クライアントさんにとっても実力を
知りたいからです。

キーワードを与えられて2000~3000文字ぐらいの記事を書いてくださいというものが多いです。ただテストライティング0円、合格した人のみ払いますという案件が多々あります。

クラウドワークスの規定はテストライティング0円は違反です。

どうしてもやりたい仕事以外は避けたほうが無難です。

 

LINEや個人ブログ誘導案件

 

この案件は本当に多いです。初心者OK、簡単、単価が1.0円以上が多いです。

(全国からの応募多数の為)

セミナーオンラインですのでご自宅で視聴していただけます。

添付された資料を見ながら、LINE通話で聞く形となります。(約1時間半ほど)

真剣に稼ぎたいとお考えでラインをお持ちの方はお気軽にご参加下さい。

もちろんセミナー参加費は『無料』です。

このお仕事を始めるかどうかは、セミナー後に決めて頂いて構いません。

毎回同じ文章がきます(笑)仮払いの前に直接連絡を取るのは規約違反なのでやめましょう。

超低単価案件&〇件納品したら報酬払います!

 

超低価案件がぜったいにダメだとはいいません。親切に添削をしてくれる方もみえますし

勉強の為に受けるのはいいと思います。ただ0.1円案件で2000文字を書いても200円。

あと5記事納品したらお金を払います。途中で解約された方には、お支払いはできません。

というものがあります。もちろん引き受けたからには最後まで仕事を全うさせるのは当然とですが。

さすがに仕事量にみあったものが払われないのはどうかと思います。

 

良質な案件に会う為に気を付ける事

 

  1. クライアントの口コミ、評価は必ずみる
  2. 本人確認未、仕事の依頼が初回なクライアントには注意する。
  3. プロジェクト完了率をみる

 

とにかくクライアントさんの評価、口コミ、プロジェクト完了率はチェックしてください。

あと、まだ評価もなく、始めてのクライアントは注意。名前を変えながら勧誘をしている可能性があります。

まとめ

 

仕事を探す際に、とても役にたつクラウドソーシングサイト。

できればトラブルに巻き込またくないもの。

お互いルールを守ってよりよい取引ができるといいなと思います。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。