主婦ライターの一日の過ごし方とは?家事と仕事のバランスは?

主婦ライターの一日の過ごし方とは?家事と仕事のバランスは?

はじめまして!

はじめまして、Himamariと申します。

小学生と幼稚園児の男子2人の子育てをしながら在宅でライターとして働いています。

40代で初めてライターに挑戦し、お仕事をいただくようになって、もうすぐ1年を迎えます。

「家事や育児と在宅ワークのバランスはどんな感じ?」

「在宅で仕事してるってどうやってるの?」

っと、ママ友に聞かれることがありました。

駆け出し主婦ライターの1日の過ごし方についてご紹介します。

お仕事日の平均的なスケジュール

お仕事は、週に平日3〜4日の割合でしています。

主人が多忙なので、家事や育児の主婦業とバランスを取れるように気をつけています。

<お仕事DAYのタイムスケジュール>

6:30 起床、自分の身支度(だいたい子どもたちも一緒に起床)

7:00 主人起床、子どもたちと朝食

8:00 主人と長男を送り出し、次男を幼稚園のバス停まで送る

8:30 − 9:30 家事タイム、掃除・洗濯など

9:30 − 12:30 お仕事タイム、メッセージや連絡などを確認、ライティング作業開始

12:30 − 13:30 昼食と休憩タイム、大好きな海外ドラマを見ながら昼食と休憩

13:30 − 14:00 昼食の後片付けと夕食の下準備

14:00 − 14:45 お仕事タイム、ライティング作業や新しい仕事の応募やリサーチなど

14:45 − 17:00 次男お迎えと長男帰宅、子どもたちの世話、長男の習い事の送迎など

17:00 − 19:00 夕食準備、次男とお風呂、子どもたちと夕食など

19:00 − 20:00 子どもたちと私のフリータイム

20:00 − 20:30 子どもたち就寝

21:00 − 私のフリータイム、主人の帰宅は22:00前後のため、ここで一息つきます。

22:00 − 23:00 主人帰宅、主人の夕食準備と夫婦の時間

23:00 – 25:00 フリータイム(子どもたちが長期休暇中はここで仕事することも)

25:00 就寝

だいたいこのスケジュールがこなせると、うまく行った一日です。

うまく行かない日もありますが、なるべくライティング作業は午前中に集中しておこなうようにしています。

個人的にライティングは、午前中が一番はかどるので。

ライティングがうまく進まない日は、ライティングの手を止めて、ちょっと早めに夕食の準備をしてみたり、家事が気分転換になるようにする日もあります。

お仕事DAYのルーティーンをつくり、在宅で仕事をしていても自分で「お仕事モード」のスイッチを入れられるようになってきました。

ライターをはじめて新しい自分を発見!

本格的にお仕事としてライティングをするようになって、まだ1年未満ですが、新しい自分を発見できたと思います。

40代になって、子育てをしながら、まったく新しいことに挑戦するようになるとは、自分でも予想外でした・・・。

人生何があるかわかりませんね。

まだまだ今の自分では力不足だと感じていますので、クライアント様の期待に応えられるように、これからもライターとして成長したいなぁと思っています。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。