ライター歴2年が教える毎月安定した収入をえるコツ

ライター歴2年が教える毎月安定した収入をえるコツ

はじめまして、ryoです!
2021年9月に活動2周年を迎える北海道在住のライターです。

今回は私のライター体験記。
特に未経験からでも安定して月3万円を稼ぐコツをお伝えしたいと思います。

耳より?な情報だと思うので、ぜひ最後までお付き合いください。

自己紹介

まずは「こいつ誰だ?」という感じだと思うので、簡単に自己紹介いたします。

●ペンネーム  いろは/Iroha
●得意ジャンル 心理学/ 恋愛/アウトドア/健康
●ライター収入 月2.5万~4万円

●ライターを始めたきっかけ
病気で大学を休学したこと。
「家で稼げる仕事ないかな」と探していたところ、この仕事に巡り合いました。

●本当に未経験?
大学も医療系だし、文章を書くバイトの経験もゼロ!
縁もゆかりもない、完全未経験から始めました。

安定して稼ぐコツとは?

では本題の「未経験からでも安定して稼ぐコツ」についてです。

細かいところも含めると100個ぐらい紹介したいことがありますが、今回は特に参考にしてもらいたい3つをお伝えしましょう。
それがこちら↓↓

①プロフィールを充実させる

②継続or大量依頼の案件を受注する

③文章の書き方を勉強する

では、それぞれ詳しく見てみましょう。

①プロフィールを充実させる

プロフィールはライターの名刺とも呼べる重要な項目です。
みなさんちゃんと書くべきことをかけていますか?

私がいつもプロフィール欄に書いてる内容は以下になります。
・経歴
・得意ジャンル
・稼働時間(1日当たり/1週間当たり/執筆ペース)
・連絡可能時間
・主な実績
・ひとこと

”得意ジャンル”に恋愛、心理学などジャンルだけ書いて終わらせるのはNGです。
稀有なジャンルでない限り、それを書ける人は腐るほどいますからね。

そのジャンルでの自分だけの特徴も書きましょう。
私なら「恋愛⇒論文でえた科学的知見と自身の交際経験をふまえた記事を書きます」というように、論文というオリジナリティーをアピールしています。

”稼働時間”と”実績”は絶対にかいてください。
クライアントさんが一番知りたいことです。ここを疎かにすると契約がなかなか決まらない、スカウトがこない…なんてこともしばしばですよ。

”ひとこと”では仕事への向き合い方をアピールしましょう。
「読者が喜んでくれう記事を書きます」
「満足いただけるまで修正します」など
ただ一言頑張りますで済ませるのはダメですよ。

②継続の案件を受注する

継続案件を受注するメリットは3つ。
1.収入が安定する
契約中はお仕事が定期的に入ってくるので、安定した収入が見込めます。
単発でやってた頃は月1万円の時もあれば、月5000円の時もありました。でも継続案件をゲットしてからは、月3万円は確実に稼げています。

2.仲間が見つけられる
おなじ継続案件を受けてる人と仲良くなれることもあります。
仲間がいることって結構大事で、書き方を悩んでるときにアドバイスをもらえますし、新しい案件を紹介してもらえることだってあります。ライター仲間が欲しい方はぜひやってみてほしいです。

3.単価がアップ
サイトやチャンネルの成長に合わせて、文字単価がアップすることもあります。
やりがいとより安定した収入を得られるのも、継続案件の魅力です。

③文章の書き方を勉強する

最後にお伝えしたいのは、文章の書き方も勉強しようということです。

担当するジャンルの勉強は皆さんすると思うんですけど、文章をどう書くか?どう見せるか?って意外と勉強しない人が多いんですよ。

実はそこが狙い目なんですよね。
書き方で周りと差をつけることができます。

大金かけてセミナーを受講する必要はありませんから、本を買ったり、有名ブロガーの書き方を参考にしてみてください。

あなたの文章、一気に変わりますよ!
単価アップ、大型契約も夢じゃありません。

さいごに

今回は安定して収入をえるコツを紹介しました。

プロフィールとかは意外と見落としがちな部分だったりするので、今一度ご自身のやつを見てみてください。

ちなみにコツ紹介をしといてなんですが、自分はまだまだなライターです。
まだまだなので、皆さんに置いていかれないよう頑張り続けたいと思います。

では、また。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。