ライター体験記 こんにちは!こまちママです!

自己紹介

ライティングを始めて3か月目のこまちママです。

現在2つのパートを掛け持ちしながら徐々に在宅時間を増やそうと企んでいるところです。

愛犬2匹、愛猫8匹、愛亀1匹のお世話に追われながら『完全在宅ワーカー』を目指して奮闘中です(!?)

人間は夫と私の二人暮らしです。動物大好き!自然が大好き!

最近の口癖は『引きこもりたい』です。

今、取り組んでいること&これからの夢

これまでブログ記事とエンタメ系の記事を書かせて頂いておりました。

先日、商品の特徴や選び方などの記事のお仕事が決まったばかりです。

セールス系は『苦手意識』があるので不安ではありますが自分のスキルアップにつながればいいなと思います。

並行して商品のモニター&レビュー記事もやっています(感想なら書ける)

動物が大好きなので自分のブログを発信できたらいいなと思っています。

また、マンガが大好きなので在宅時間が増えたらマンガを始めようと大きな野望を秘めています(笑)

Webライターを始めたキッカケ

複数の仕事をしてきましたが新型コロナの影響で長くやってきた仕事をゴッソリ失いました。

ペットホテルでの動物たちのお世話の仕事、展示会などのイベントの仕事・・・。

大好きな仕事であった反面、出ずっぱりで家に居られないストレスがありました。

仕事を無くしたことがきっかけで兼ねてから友人が勧めてくれていたWebライティングを始めてみることに。

分からないことだらけで難しいと感じることはしょっちゅうですが

もともと書くことが好きなのでとても、やりがいを感じています。

最近とてもガッカリしたことが!

ライティングを始めてから何故かエンタメ系のサイトの仕事ばかり決まりました。

難しくてお手上げだった案件、不信感だらけのクライアントさんの案件

いろいろ経験してようやく出逢ったクライアントさんから親切・丁寧な指導を頂き

作業がとても楽しくできました。

最近では作業のスピードも上がってきて出来上がった記事も段々よい出来になってきたと誉めて頂き

「エンタメ系の記事が楽しくて仕方ない!」とノッてきたところでしたが

まさかの契約打ち切りに!サイトの運営が難しくなったとのことでした。

とても良いクライアントさんでした

私にとって今回、突然の契約打ち切りになってしまったエンタメ系のクライアントさんと

ブログ記事のクライアントさんは、とても優しく親切で、心強く、ありがたい存在です。

私にとって『2大クライアントさん』なのです。

突然、ご縁が切れたことに、とてもガッカリしました。

最後のメッセージは「ありがとうございました。また、機会がございましたら是非!お願いいたします」

「こちらこそ、ありがとうございました。またよろしくお願いします」

残念で寂しいけれど、また機会は巡ってくるかもしれません。

その日を楽しみにスキルアップしたいと思います。

Webライターをやって良かったと思うこと

文字単価0.1円~の仕事、周りの人に話すと「時給で働いた方がいい」「なんだか怪しい」と大抵、言われます。

しかし見方を変えてみれば書くことが好きで長年、ア○ブロとかやってきて

それはそれで読者さんの反応があり良かったけれど

今は『自分の文字がお金になっている』ということはとても誇らしいことだと思うのです。

クライアントさんに誉めて頂けたり、自分の書いた記事がランキングに入っていたりすると本当に嬉しいです。

これからの夢・目標

文字単価の高い案件を取りつつ、自身のスキルアップを図り、仕事の幅も広げていければと思います。

目指すは『在宅1本で生計を立てること』です。

その先には自分の文や絵を通して様々な思いを発信したいという夢があります。

この仕事には様々な可能性があります。自分にとっての向き不向きを模索しながら

いろんなジャンルに挑戦したいと思っています。

Webライターを続けるコツ

「とにかくコツコツと頑張ること」「書いて書いて書きまくれ!」と、この仕事を勧めてくれた友人が言います。

まさにそうだと思います。

書いていくうちにどんどん文章も上手くなっていくと思うのです(と、自分にも言い聞かせています)

いくつかの案件につまづいたとしても必ず自分の得意分野があると思います。

どんどん探しましょう!

もし、記事を納品する度に達成感や嬉しい気持ちがあるなら必ず続けていけると思います。

初心者の方へ伝えたいこと

クライアントさんの意図をちゃんと理解することができ

それを『書ける』と思うなら作業過程でつまづいてもきっとクリアできると思います。

そうはいっても、どうにもお手上げの時もあります。

そんな時は潔くお詫びして辞退すればいいと私は思っています。

「スキルが上がってまたもし、よろしかったらお願いいたします」と。

そして良いクライアントさんと出逢ったら大切に責任もって仕事をしたいと常々、思っています。

元気に頑張りましょう!

まとめ

「私も新米ライターなのに・・・」といつも思いながら書かせてもらっています。

短い期間でもいろんなことがありました。いいことも嫌なことも。

でも、この仕事が嫌だと思ったことは一度もありません。

自分がこれから仕事を通じて何がしたいのか?楽しく思い浮かべています。

多くの方が『0.1円~の世界』に挫けて辞めてしまうとも聞いています。

また、悪質なクライアントと遭遇することもありますね。

『自分のビジョンをしっかり持つこと』

『良いクライアントさんとのご縁を大切にすること』

この2つがあれば乗り越えていけると信じています!

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。