ようやく手にした自由の時間で

ようやく手にした自由の時間で

はじめまして、ののです。

以前…本当にすごーく前は、フルタイムの仕事をしながら副業でゲームのシナリオを書いていました。

PBMや、ネットワークRPGなどと呼ばれていたのですが、インターネットの普及後、残念ながらあまり聞かなくなってしまいました。

人と人が手紙で繋がれる、良いゲームだったと今でも思うのですが、今はやたらと個人情報を明かせないので、なか
なか難しいですね。

それからしばらくの間は子育てなどに追われ、ずいぶん長い間、どなたかに読んでいただける文章を書くことから離
れていました。

そういったわけで、自分の時間を持てるようになった今、再チャレンジ。

駆け出しのライターです。

新しい環境での刺激を楽しんでいます。

今回は、ここ最近、どんな風に時間を使ってライティングをしているか、振り返りを兼ねて整理してみました。

みなさんは、どんな風に一日を割り振っていますか?

本業とのやりくり

~本業の勤務がある日~

起床。

高校生の末っ子のお弁当を作り、あとの家族の分は適当に用意して、職場に向かいます。

仕事は週に4日、朝から夜まで、コールセンターで入電対応をしています。

基本的に、外にいて人と話したりしている方が気持ちが上がるタイプなので、こういうご時世であっても、外出は苦
ではありません。

もちろん、感染対策はできるところまできっちり行います。

そうそう、勤務場所は電動自転車で40分のところです。この時間が気分転換になるのかもしれないですね。

そうして仕事をして、家に着くのは19時になります。

喋っていただけなのに疲れ切っていて、それでもなんとか買い物して帰宅。今度は夕食を作らなければなりません。

片付けやお風呂が終わったら、クラウドワークスのページを開いて、仕事をしたり、新たに探したり。

ですが、すぐ眠くなってしまいます。

そういったわけで、仕事のある日はライティングはあまり行えないのが現状です。

ちなみに、急ぎで納品をするものについては、仕事の休み時間などにスマートフォンにアイデアを書き留めておきま
す。

~本業がお休みの日~

起床。

お弁当が必要な子どもに持たせます。

午前中はだいたい家事でつぶれてしまいます。

昼は、家族の中に在宅勤務が二人いるので、ご飯を用意します。それが終わると私の自分の時間を過ごします。

ライティングなど、思う存分取り組みます。

今はこういった時期なので押さえぎみですが、町会の役員や学校のボランティア等も引き受けているため、何かある
日はそちらでお手伝いをしていることもあります。

これもとてもためになることが多く、多世代とふれあい、いろいろな知恵を授かることができます。

気を付けていること

普段から特にネタ探しをしないようにしています。

素直に生活を楽しまないと損な気がするので、あくまで何か思ったり、起きた時にそれを書こう! というスタンス
で過ごしています。消極的だと目が肥えず、面白い話が書けないのかもしれないのですが。

それから、仕事は時間を決めて取り組むことです。

気分が乗っているときはそのままずっと書いてしまいたいですが、そうすると結局生活のどこかにしわ寄せがいって
、結局大変になるからです。

と言いつつ、最近いちばん気を付けていることは、ブルーライトカットのメガネをかけることかも知れません。

パソコンに向かう時間が長い方にはお勧めします。だいぶ目が楽になりますよ。

これ以外にも、今後も長くライティングを楽しんで行くために、工夫を重ねて行きたいと思っています。

何か生活の中での秘訣がありましたら、ぜひお聞かせください。

最後に

今読んでくださっている方の中にも、子育てや介護に追われていたり、本業に忙殺されていたりと、自分の時間を過
ごせずにいる方が多くいらっしゃるかもしれません。

私も今、ようやく手にしたこの時間が、ずっとずっと続くわけではないだろうなと思いながら書いています。

けれど、どんなに時間がなくても、書くことだけはもう手放さないようにしたいと思っています。

パソコンに向かえなくても、紙の上の文字にできなくても、心の中では文章を練っていたいと思うのです。

日本語は、奥の深い言語だなあと思います。

ひとつの言葉がいろいろな意味を持っていますし、同じような意味の言葉はあっても、全く同じものは少ないのでは
ないかなと感じます。

知る限りの言葉を駆使して、表現を続けていきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。