2人の未就学児を抱えて、ライティングを初めてみました!

2人の未就学児を抱えて、ライティングを初めてみました!

はじめに

WEBライティングって面白そう、文字を書くのが好きだからやってみたいな。
でも小さな子どもがいるし、時間がない・・・。
そんな自分でもできるか不安・・・。
そう思っている方はいらっしゃいませんか?
私もそうでした。
我が家には2人の子どもがいて、旦那は激務です。
そんな私がライティングを始めた理由、そして1ヶ月経った現在思うことをお伝えしたいと思います。

とにかくやってみたい!私がWEBライティングを始めたキッカケ

私がライティングというお仕事を知ったのは、つい最近です。
下の子が2歳の為、まだ自宅保育が続く・・・。
でもこれから教育費などでお金がかかるし、何か自分にできることでお金を稼げないか。
そう思っていた時に知ったのが、WEBライティングというお仕事でした。
昔から文字を書くことが好きだったし、自分の文章で役に立てるなんて楽しそう!
そう思った一心で、始めてみようと思いました。

時間が無い!小さな子どもが2人いて、ライティングは可能!?

初めてみたものの、小さな子が2人いての作業というのは大変です。
上の子もまだ幼稚園児だし、帰ってくる時間も早い。
2人とも、どこに行くにも連れて行く必要がある年齢です。
勿論、作業は夜2人が寝てから旦那が帰ってくるまでの隙間時間になります。
とは言え、ライティングというのは文章を途中で止めておくことができるので、可能か不可能かで言えば可能でした。
ただお金になるかと言えば、まだまだお小遣い程度にもならない金額です。
時給換算すると、とんでもない金額になると思います・・・。
それでも始めたライティングというお仕事は、私にはお金以上の価値がありました。

文字で評価されるのって嬉しい!初めて感じた楽しさ

ライティングのお仕事で初めて感謝の言葉を頂いた時、すごく嬉しかったんです。
正直、会社員時代って与えられた仕事をやるのが当たり前で、自分の発信に感謝されるって考え方がありませんでした。
自分がやりたいと思ったことで感謝されるのって、こんなに楽しいんだ!
数年の専業主婦時代を過ごしてきた私にとって、好きな仕事をして喜んで貰えるという経験が大きな衝撃でした。
まだまだ初心者ですが、子育て以外の新しい目標ができました。

まとめ

子育てで時間がないけどライティングをやってみたいという方がいたら、ぜひ思い切ってやってみて欲しいと思います。
稼げるかどうかはともかく、自分にとっての新しい楽しさが見つかるかも知れませんよ。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。