育児しながらでもできる?ライティングのお仕事について

育児しながらでもできる?ライティングのお仕事について

はじめに

お伝えしたいことがあります。

①育児しながらでも、自分の時間は作れる
②少しの時間でもいいから続けることが大事!

「子育てしながらできるかな?」「やってみたいけど大変そう」と
思っているママさんの参考になれば嬉しいです。

私には2歳の子どもがいます。
「子どもと一緒に過ごす時間を大切にしたい」と思い、出産を機に退職。
毎日、公園で遊んだりと大変ながらも楽しい日々を過ごしています。

育児は24時間、休みなし。唯一の自分の時間は、子どもがお昼寝をしているときです。

ここでは、
・いつライティングのお仕事をしているのか
・ライティングをする上でのマイルール
・おすすめのライティング勉強方法
についてご紹介します。

いつライティングのお仕事をしているの?

日中は、育児や家事があるのでなかなかパソコンに向かう時間がとれません。
なので、夜子どもを寝かしつけたあとの2時間を執筆の時間にしています。
最初は「たったの2時間しかない・・・」と思っていたのですが、2時間でもコツコツ続けていれば積み重ねになります。
続けることって自信につながります。
「今日もできた!」と自分を褒めることが続けるコツです。

ライティングをする上でのマイルール

・ライティングの時間を大まかに決める
私の場合は、「夜、子どもが寝たあと」にしています。
日中やろうとすると、家事や育児が疎かにになってしまうからです。優先順位を決めて、この時間は「ライティング」と決めてしまうと、自分の気持ちも楽です。

・夜遅くまで頑張りすぎない
睡眠時間が短くなると、イライラしやすくなります。おまけに集中力も途切れてしまう。
また、疲れてしまうと続けることが難しいですよね。基本は「育児」が大事。そのことは忘れないようにしています。

おすすめのライティング勉強方法

・家事をしながら、youtubeを流す
youtubeではライターの方がライティングについてお話をしているものがたくさんあります。
料理をしながら、洗濯物をたたみながら、などyoutubeを流していると、案外記憶に残っていたりします。
時間の有効活用になりますよ。

・夫が休みの日に読書
夫が休みの日は子どもをお風呂に入れてくれるので、一人でゆっくりお風呂に入れます。
そういうときに、ライティングの本や読みたかった本などを読むようにしています。
あとは、「1日2ページは読もう」など決めておくと読書が習慣化するのでおすすめです!

今後の目標は?

子どもが幼稚園に入るまでに1年ほどあるので、まずはライティングスキルを磨くこと。
とにかくたくさん書いて文章を書くことに慣れ、お仕事の幅を広げていくことが目標です。
3ヶ月後、半年後、子どもが幼稚園に入る頃(1年後)としっかり目標を設定し、達成していけるように
日々努力です!

まとめ

育児をしているとなかなかまとまった時間がとれないことが多いですよね。
でも、意識すると「時間」って結構あるんです。
どうやって自分の時間を使おうか、せっかくならやってみたいこと
や好きなことにどんどん挑戦していきたいですよね。

続けることって難しいけど、好きなことなら続けられる。

母になっても、自分のやりたいこと楽しんでやっていきましょう!

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。