継続に必要不可欠!目的・目標の決め方【クラウドコーチプログラム目標決定編】

継続に必要不可欠!目的・目標の決め方【クラウドコーチプログラム目標決定編】

目的・目標を決めておくと頑張れる

ライター業務をしていて、「もう辞めちゃおうかな」「めんどくさいな」と思ったこと、ありませんか?

私はあります。
もともと面倒くさがりで飽きっぽいので、ライターをし始めた頃はしょっちゅう思っていました。

そういうとき、「やっぱり頑張ろう!」と思わせてくれるのが目的と目標です。

この記事では、目的と目標の決め方をご紹介しますので、
「最近モチベーション上がらないなぁ」という方はコーヒー片手にちょっと読んでみてください。

〈自分の現在位置〉を考える

まず「自分の現在位置」を考えます。
・始めたばかりで右も左もわからない
・月に数本記事を書いているがお得意様はいない
・文字単価はいくら
・ライティングにさける時間は1日どれくらい

良いことも悪いことも、謙遜せず、恥ずかしがらずに書きだしていきましょう。

〈目的〉を考える

★目的=どうしてそれを行うのか

(例①)なぜ副業ライターをしているのか
→副収入がほしいから
→副収入が入ったらどうするのか
→子供の将来のために貯金する/生活費の足しにする/海外旅行費にする
→「子供の将来」とはいつなのか、大学入学か結婚か/生活費とは食費か光熱費か服飾費か/海外旅行の行き先はどこか、航空券代かお土産代か

(例②)なぜ副業ライターをしているのか
→在宅ワークで働きたいから/場所を選ばずに働けるようになりたいから/副業から始めていつかは独立したいから
→なぜ在宅ワークで働きたいのか/なぜ場所を選ばずに働けるようになりたいのか/なぜ独立したいのか
→子供の成長を近くで見たいから/旅をしながらライターをしたいから/自分の事業としてやりたいことがあるから

このように目的を細分化していくと、目標につながります。

〈目標〉を考える

目標は2種類あります。
〈大きな目標〉と〈小さな目標〉です。

★大きな目標=最終的にどうなりたいか
大きな目標を決めるときのポイントは「わくわくすること」です。
こんなことできるわけないじゃんと思われるようなことでも気にせず、できるだけわくわくするものにしましょう。

「子供と一緒にこんなことがしたい」「海外は○○○に行きたい」「独立して×××の仕事がしたい」など。

やる気がなくなったり、挫折しそうになったとき、この〈大きな目標〉を思い出すことでモチベーションを維持できますよ!

次に〈小さな目標〉を決めていきます。
★小さな目標=日々のルーティン、日々の行動目標

〈大きな目標〉が決まったら、また細分化していきます。
そうすることで〈小さな目標〉を定めることができます。
このとき、最初に考えた〈自分の現在位置〉と照らし合わせながら進めてください。

(例)子供が成人したら家族で旅行に行きたい
→必要な経費はいくらか
→その経費を10年で貯めるには月〇円稼げればOK
→ライティングにさける時間は1日××時間で、1記事仕上げるのに□日必要だから、月に〇円稼ぐには単価△円
→単価を△円に上げるためには『~検定』や『~講座修了』などのスキルが必要
→まずは『~検定3級』を取ろう
→3ヶ月後の合格を目指して、毎日テキストを○○ページずつ読む

〈小さな目標〉を考える過程で、1ヶ月後や3ヵ月後の〈中くらいの目標〉も決まってきます。

小さな目標・中くらいの目標を決めるときには、以下の点を意識しましょう。
・達成できたかどうかがYes/Noでわかるもの
・具体的な数値を入れる
・いつするのかも決めておく→寝る前10分/パソコンを開いたらすぐ/おやつの時間に など。

〈小さな目標〉が決まったら、毎日実践していきます。
3日~1週間ほどで「ちょっと無理があるな」「まだ余裕があるな」などがわかってくるので、都度改善していきましょう。

最終目標がズレなければ、毎日の小さな目標が変わるのは問題ありません。
大切なのは継続すること!
実践しながら、自分が継続できるベストな量や期間を探していきましょう。

私の目標実践法

私は学生時代にランサーズでライターをしたことがあります。
その際、ライター業務は思っていた以上に大変だということが身に染みてわかりました。

その上、飽きっぽくて誰かに褒めてもらわないとやる気がでない性格なので、一人じゃ継続できない自身がありました。

そんな私が〈大きな目標〉に向けて日々〈小さな目標〉をルーティン化できたのは、クラウドワークスが主催している勉強会「クラウドコーチプログラム」に参加したおかげです。

クラウドコーチプログラムのおかげで、クラウドワークスの担当者さんやクラウドワーカーのみなさんに支えられながら日々目標の実現に向けて頑張れています。
この記事でご紹介した目標設定の仕方もクラウドコーチプログラムで実践を通して教えてもらい、アドバイスをもらったりほかの参加者の目標を見て刺激を受けています。
※クラウドコーチプログラムについては他の記事でも書いていますので、気になる方は読んでみてくださいね!

「でも私、クラウドワーカーじゃないし」「クラウドコーチプログラム、お金かかるじゃん」と思われた方!
このライターズサークルも、同じ副業ライター仲間がたくさんいますので、ぜひモチベーション維持に活用してみてください!

あなたとみなさんと、それから私も、副業ライター生活がより楽しいものでありますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

報告する

コメント

  1. クラウドコーチプログラムについて詳細に教えて戴きありがとうございます。
    貴重な体験談参考になります。
    クラウドワークス主催ならば安心感ありますよね。
    本サイトも今後必要なコンテンツを適宜足していければと考えております。
    アドバイス等々戴けると幸いです。
    どうぞ宜しくお願いいたします。

  2. ちなみに、このクラウドコーチプログラムでは、案件探しのコツのようなお話もあるのでしょうか?

  3. わわわわ!コメントありがとうございます!

    クラウドコーチプログラムでは案件探しの仕方も教えてもらっています。クライアントや案件のチェックポイントをまとめた課題シートを書きながら、このクライアントは安全か、この案件は詐欺じゃないかなどチェックしてもらえます。
    応募文も都度添削してもらえます。

  4. こちらこそありがとうございます。
    大元だけに実に有意義ですね。
    またもし宜しければ是非ご教授お願いいたします!

  5. 案件探しのコツのお話ありがとうございます。

    とても助かります。

    他、ライターさんにお役に立ちそうな案等ございますか?

  6. こちらこそありがとうございます!

    クラウドコーチプログラム関連ですと今のところ以下4点です。
    ・提案文の書き方をもっと詳しく掘り下げる
    ・プロフィールの書き方について
    ・危険なクライアント・案件の見極め方
    ・プロフィールや提案文に書く見積もり金額の決め方

    クラウドワークス主催の検定「WEBライター検定3級」関連ですと、
    ・WEBと紙の違い→WEBライティングで意識すべき点
    ・クライアントごとのマニュアルを確認する重要性
    ・ペルソナを意識する
    ・正しい文=情報が正しい/日本語が正しい
    ・読みやすい文
    ・わかりやすい文

    自分が通っているSEOスクール関連ですと、
    ・検索意図の考え方
    ・キーワードについて(ロングテール/サジェストなど)

    クラウドコーチプログラム関連の内容は自分の血肉になっていますので、
    すぐに自分の言葉で書けるのですが、
    WEBライター検定とSEOスクールについてはまだ勉強中の身ですので、
    書くのにお時間頂戴すると思います。

コメントするためには、 ログイン してください。