画家兼ライターとして生きる覚悟

画家兼ライターとして生きる覚悟

言葉って、届かない。

はじめまして、

画家兼セールスコピーライターの
佐藤優紀(さとうゆうき)と申します。

突然ですが、

「言葉」って
伝わりにくいものですよね。

僕がライターを目指してから
より一層、その壁を感じています。

ひとつ想像してみてください。

あなたの恋人や友人に
全力で想いを届けたとしましょう。

それは喜びでも怒りでも、
なんでも構いません。

その時…
相手には100%届いているでしょうか。

「ちゃんと理解してくれたかな…」
「言葉が足りなかったかも…」

なんて、一度は経験したことが
ありませんか。

実は…
そう感じて当然なのかもしれません。

教えることを生業にしている「先生」だって、
生徒全員が理解できる授業をするのは難しい。

ずっと一緒に過ごしてきた「家族」だって、
「なんでわかってくれないのかな…!!」と
すれ違うときもあります。

毎日使う“言葉”って、
追求するほど扱いにくいんです。

ましてや人柄や表情がわからない
“文章”は尚更。

僕が贈りたい想いや、
あなたが知りたい情報は、

きっと届かないことが
たくさんあるんですよね。

文章だと100%伝わらない。

ただ、それを伝えるのが
“セールスコピーライター”の使命だと、
僕は思います。

必要としている
情報・商品・サービスを、
求めている人に届ける。

これからの人生が
もっと豊かになってもらえるよう、

ひとつのメッセージから
背中を押していきますね。

でも、わがままな僕は
僕が好きな世界観も爆発させたい。

そこは画家の本領発揮です。

“言葉のない、正解のない世界で
あなたの心に訴えかける”

そんな人生を生きていきます。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

画家兼セールスコピーライター
佐藤優紀

報告する

コメント

  1. どこか詩的な印象を持ちました。
    もっと読みたいです。

    絵、素敵ですね。自分で描いて飾れるってほんと憧れです。描けないけど。絵だけはダメで。

    次の投稿、楽しみにしてます♪

コメントするためには、 ログイン してください。