本業と記事作成【ライティング】

本業と記事作成【ライティング】

今の私の本業は農業1本

私の本業は農業です。今働いている舩木ファームで仕事を始めたのは3年前の11月。それまでは農業の経験はありませんでした。

学生時代は陸上部で勉強とクラブ帰ったら食べて寝るの生活で兵庫の専門学校に行きましたが色々あって1年で中退。その頃に生まれて初めてのアルバイトをしました。セブンイレブンでの接客の仕事です。

今もそうなのですが、当時から私は面と向かって話をしたりするのがあまり得意ではありませんでした。でも書く事は昔から好きだったように思います。

学生時代の勉強にしてもユーキャンで簿記や食生活アドバイザーの勉強をした時も沢山ノートに書いて勉強をしました。

今の私

携帯を買ってもらったのは高校生になってからで、全然使いこなせていませんでしたが今は昔に比べると色んな事に挑戦しています!

note、スタエフ【ラジオ】、クックパッドなどなど。クラウドワークスで仕事もさせていただいています。今回、ぽかぽかみかんさんと出会ったのもクラウドワークスがきっかけでこのサイトで記事作成ができる事になってとっても嬉しいです😊

コンビニのアルバイトから始まり、スーパーのレジ打ちやお弁当屋さん、和菓子屋さん、梅の選別、そして今のミニトマトの農業。
沢山仕事をしましたが今のところ、農業の仕事に落ちつきました。

クラウドワークスとの出会い♡

ライティングを初めて経験したのは4年前に体調不良が原因で休職をしていたときにクラウドワークスで記事作成をした時でした。

文章を仕事として書いてお金を頂くという経験はこの時が初めてで通帳にクラウドワークスからお金が振り込まれていたときはすごく嬉しかったです。

しばらくしてスーパーのレジ打ちの本業に復帰しました。復帰した当時はスーパーのレジと別のスーパーのレジの掛け持ちだったり、1箇所退職した後は5年勤めたスーパーと今行っているミニトマトの農業の掛け持ちで働いていて自分のために使える自由な時間があまりありませんでした。

でもそんな中でもライティングのチームに入って記事作成の仕事を続けて本当によかったと思っています。今は本業が農業1本なので前よりは自分の自由時間が作れるようになりました。

とはいうものの農業の仕事は結構、体力を使うので仕事が終わったら疲れて寝てしまう日もしばしば💦

【書く】という表現方法と私が意識している3つのポイント

でも書く事が好きな私は去年の5月からnoteで記事を書いています。

1.毎日はできませんが書きたいときにストックをしながら徐々に公開していくというやり方で今の私はライティングを生活の1部に取り入れています。

2.文字数も全く決めていません。昔は長い文章を書かないと!と心のどこかで思っていましたが、今はどちらかというと読む人が生活の隙間時間にでも読めるように例えばTVのcm中とか料理をしていて煮込んでいる時とか仕事の休憩時間とかにでもパッと読めるように短い文章をいっぱい書きたいなと思っています‼️

3.テーマも絶対この日にこれを書くとかは決めていなくてその日に書きたいと思った事を書いている感じです。いつ何文字の記事をこのテーマで絶対に投稿すると決めてしまうと私の場合はそれがプレッシャーになってストレスを感じてしまい記事作成が嫌になってしまうのでなるべくそうならないように自分にあったやり方で記事作成【ライティング】を続けています!

これからも書く📝事を忘れないで毎日を楽しく愉快に快適に過ごしていきたいです!皆様の人生にも私の人生にも幸あれ♡

報告する

コメント

  1. 学生時代、夏休みになると長野で高原野菜収穫の住込みアルバイトしてました^_^
    農業って、肉体労働だけど報われるなぁ〜、っていつも感じてました。
    プチトマト🍅鈴なりですね。

  2. みことさんへ。
    コメントありがとうございます。こちらのサイトに投稿させてもらった記事でコメントをいただいたのは初めてなのですごく嬉しいです!読んでいただきコメントまでありがとうございます!
    収穫の住み込みあるばいとってあるんですね、私も行ってみたいです♫
    トマト昨日も真っ赤なトマトを沢山収穫しました!今日も7時半から収穫します!

  3. みことさんへ。
    私が作成しているnoteでトマト専用のマガジンもあります。無料でよめます!1記事1000文字ぐらいなので隙間時間にすぐよめます!
    昨日も140文字で収穫したトマトの写真つきで呟きました。よかったら見てみて下さい♡

コメントするためには、 ログイン してください。