未経験から副業webライターになるための4ステップを紹介

未経験から副業webライターになるための4ステップを紹介

「副業でwebライターをやってみたいけど、どうやって始めたらいいかわからない」という方に向けて、全くの未経験から新米webライターになるための基本的な4ステップをご紹介します。
最初に言いますが、webライターは副業の中でも敷居が低く、どんな人でも短期間で慣れて、サクサク作業を進めていくことができるのでおすすめのお仕事です。
では実際に新米webライターになるためのステップを見ていきましょう。

① まずは仕事を取ってみる

「え、いきなり仕事!?」と驚かれるかもしれませんが、webライティングは実務で学ぶ方が一番手っ取り早く成長できます。
・クラウドワークス
・ランサーズ
といった求人サイトでは、ライティングのお仕事がたくさんあります。
まずは自分でできそうな仕事や興味のある仕事を取ってみましょう。
求人を応募する際は「未経験ですが、精一杯頑張ります!」と誠意を伝えましょう。

② 本やサイトでライティングスキルを学ぶ

良い記事を書くために、本やサイトでライティングについての基礎知識を学びましょう。
基礎知識であれば、わざわざ本を買うまでもなく、「ライティング 記事 書き方」で検索すれば出てくるネット上の情報だけで充分です。

③ 実際に記事を書いてみる

ある程度ライティングについて学べたならここからが正念場です。
本やサイトで得た情報を元に、実際の記事を書いていきましょう。
最初は1記事を書くのに時間がかかってしまうかもしれませんが、慣れてくれば1000文字30分程度で書けるようになってきます。

④ この作業の繰り返し

この作業を繰り返していけば、webライターの仕事がどういう物か分かってきます。
慣れてきたら「稼ぐ」という点に着目を置いて、文字単価の高い案件や自分の得意分野で勝負していくといいでしょう。

新米から一人前へ

今回は未経験から新米webライターになるためのステップを紹介しました。ここから一人前になるにはまた別のステップを踏む必要があります。
一人前になれたら、副業でも月10万を超えるのは難しくないので、コツコツ頑張っていきましょう。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。