副業ライター初心者、3か月で作業時間を半分にできました

副業ライター初心者、3か月で作業時間を半分にできました

作業時間は3時間→1.5時間に短縮

副業ライターakaです。

本格的にライター活動し始めて4か月。
この短い期間でできるようになったことといえば、作業時間の短縮です。

まず、クラウドソーシングで受注した案件は、

・ジャンル:生活家電
・文字数 :2000文字
・記事単価:400円(文字単価0.2円程)
・記事数 :5記事(以降継続あり)
・マニュアルあり

といった、よくある初心者歓迎案件でした。

一番最初に書いた記事は、4時間くらいかかっていた気がします。
しかし一番最近書いた記事では、1.5時間くらいで書き終わり、納品まで完了できるようになりました。

どうやって作業時間短縮した?

マニュアルがあって構成が決まっていたので、始めは構成通りに書くことや細かなルールを覚えるのに時間がかかりました。

記事数を重ねると、過去に書いた記事を参考にできたり、ルールも覚えてくるので自然と早くなります。

また、調査にかける時間、執筆にかける時間をあらかじめ定めておくなど、時間を区切るだけでスピードが全然違います。

まあライティングに限った話ではないですが、、

時給換算すると…

しかし、せっかく速くかけるようになったところで、問題は記事単価の低さです。

1記事400円(文字単価0.2円程)の案件なので、1.5時間でかけたとしても時給わずか266円。
学生時代のアルバイトのほうがまだ稼げていると思うとちょっぴり悲しくなります…。

しかもクラウドソーシングの手数料分が引かれてしまうと思うともう、、

高単価案件を取るために

単価アップしていくためにやることは、やはりとにかく件数をこなしていくことと思っています。
クラウドソーシングの受注件数が増えれば単価も上がりやすくなるはずです。
自身の経験にもなりますし、駆け出しでもできることを少しずつやっていきたいと思います。

報告する

コメント

  1. こんにちは!
    Webライターのえいちわいと申します。

    宜しければ今、クライアントの依頼が多いため、
    継続的に執筆を手伝って頂けるライター様を募集しているのですが、
    ご興味ありませんでしょうか?

    ジャンルも様々で単価もそれぞれ違いますので、
    まずは一度お話できたら幸いです。

    ご興味ありましたらご連絡ください。
    よろしくお願いいたします。

コメントするためには、 ログイン してください。