副業ライターを始めるために取り組んだ3つのこと

副業ライターを始めるために取り組んだ3つのこと

プロフィールを完成させる

私の副業ライターとしての活動の場はクラウドワークスなのですが、まずはプロワーカーさんたちのプロフィールを見ました。やはり第一線で活躍されている方々のプロフィールはしっかりと書かれているものが多く大変参考になります。

人によって書き方は様々あったので、これはいいなと思う書き方をしているライターさんのプロフィールを参考にして自分のプロフィール文を書きました。自分の興味のあるジャンルを書いておく受注できる可能性が高まるのではないかとかんがえています。

また実績やポートフォリオに関しては、過去に少しだけやっていた別のクラウドソーシングサイトで受注した案件や運営した自分のブログについて記載しました。どれだけ短い記事であろうと執筆経験のあるジャンルには違いないですので堂々と書いていいと思います。もちろん虚偽の申告は悲劇しか生まないのでやめましょう。

WEBライター検定3級の取得

少しでも受注率が上がればとクラウドワークスの「WEBライター検定3級」を取得しました。

合格に向けて取り組んだことは、クラウドワークス内で無料で公開されていた講座動画を視聴し、内容を復習したことです。隙間時間での視聴だったので1週間ほどかけて見終わりました。

一日復習日を設けてから受験しましたが、試験内容は講座内で出てきた内容ばかりだったので特に困ることも無く解答することができ、無事合格を手にすることができました。

SEOについて学ぶ

SEOについては以前自分でブログ運営をしていたので少しは知っていたのですが、改めて学んでみると新しい発見も多かったなと感じました。SEOについて詳しく解説している記事や『沈黙のwebライティング』などの書籍を読み学んだのですがライターとして活動していくなら必ず知っておきたい知識ばかりです。

ライティング案件の中には「SEOの知識がある方」という募集項目を設けているものも少なくはないので学んでおけば受注できる仕事も増えるものと思います。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。