副業でWEBライターを始めて気づいたメリットとデメリット

副業でWEBライターを始めて気づいたメリットとデメリット

副業を始めて感じたメリット

さっそくですが、副業を始めて感じたメリットは、『文章を書くことが上手になったこと』です。当たり前のことかもしれませんが、文章を書くこと自体は、どんな仕事でもやってはいました。しかし、すべて自己流でやっていたので、自分の文章を見直すきっかけが特にありませんでした。

そんな中、副業を始めるにあたり専門の本やほかのブログで書き方を勉強してみると、書き方にはきちんとルールがあることが分かりました。細かいルールを一つ一つ覚えると、とても読み易い文章が書けるようになったんです。この読者視点で自分の文章を見直せるようになったことは、自分の中で大きな成長だと実感。文章力の向上を日々のちょっとした瞬間に実感しています。

この効果は本業にも活かすことができています。例えばメールを送付する時には、長い長文の際は改行して読み易く書いたり、一つの文章には言いたいことは一つにするとか、今まで以上に読み手が気持ちよく読めるようにするという気遣いができるようになりました。

副業を始めて感じたデメリット

WEBライターを始めて感じたデメリットは、ずばり時間をある程度拘束されるということです。私の場合、インプットとアウトプットを同時に進めた方が仕事を覚える上では絶対早いと考えました。そのため、勉強をするのと同時にクラウドワークスで仕事を受注しました。全くの初心者から始めたので、時間はかなりかけています。この最初の訓練の期間はとにかく時間単価は低くなってしまいがち。きっとここで諦める人が多いんだろうなぁと感じました。本業の仕事もして、フリーの時間に副業に費やすという生活をすると、何だか一日ずっと働いているような感覚です。

しかし、デメリットだけではありません。徐々に仕事のやり方を覚え、やり方を改善していくと、3日かかっていた記事が2日でできたりします。その時は成長を感じられますよ。また、お仕事を完了させて、初めて報酬を頂いた時やありがとうをもらえた時は何とも表現しにくいのですが、心のなかでガッツポーズをしたのが今でも鮮明に覚えています。

さらに私が感じたことは、『お金を稼ぐのは大変だなぁ』ということです。会社員でいると、毎月決まったお給料がでるので、稼ぐという感覚が全くなくなっていました。この副業を通して、自分の稼ぐスキルがいかに低い事かと思い知らされました。そのことに気づかせてもらえたことは、今後の人生にとって、とてもメリットだなぁと思いました。もし会社がつぶれても自分で稼げる能力というものを伸ばしていきたいと思うきっかけにもなっています。

まとめ

副業は何だか難しそうとか、自分にはできなそうだなと私も最初は思っていました。でもやってみて思う事は、デメリットよりもメリットの方が断然大きいということです。自分なりに少しずつでもいいので、行動をしてみると人生に役立つスキルが少しずつ身に付くはずです。私も道半ばですが、今後も一日一日を大事にしてがんばって行こうと思っています。もし挑戦してみたいけど、心配な方は質問してくださいね。私でアドバイスできそうなことがあれば、サポートさせて頂きたいと思います。では、皆様の副業が発展しますことを祈って終わりにしたいと思います。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。