人に豊かさを与えられる物書きになりたい

人に豊かさを与えられる物書きになりたい

Webライター、人に魅力を、豊かさを

早速ですが、皆さんは文章を書くことは好きでしょうか?
好きだと言う人も、苦手だと言う人もいますよね。
私は文章を書くことも、読むことも好きです。
普段の趣味として、読書するのが好きなのですが、必然的に書くことにも魅力を感じていました。

書くことに興味を持った理由

きっかけは数年前に無料ブログで日記を投稿したときのことです。
無料ブログなので、収益が入ってくることもないのですが、たくさんの方々から反応をもらえたり、見ていただく機会があり、私自身の言葉で発信しているんだなという感覚を今でも覚えています。私の言葉に反応してくれることが何よりも嬉しくて、投稿を何度も重ねていました。そして、何度か投稿していくうちに、ブログ記事を通して他のブロガーさんと対話しているかのようになり、それもまた新鮮でした。

無料ブログと有料ブログの違い

無料ブログだけでは少々寂しいと感じたので、新しくブログを作ろうと、意気揚々と立ち上げた過去がありました。
当時はコンセプトも何も決めないまま、好きなことを好きなだけ書いていけばいいじゃないか!と思っていました。しかし、無料ブログはブログを運営している企業が広告を貼って経営しているものです。有名で名が知れているので、他のブロガーの方々とコンタクトを取りやすいことに気がつきました。自分で作るブログとは訳が違いました。そこで初めて自分で立ち上げたブログは自分で設定しないといけないんだ!という当たり前のことに気がつき始めました。右も左もわからないまま飛び出しましたが、当然のように収入が入ってくることもなく、むしろマイナスでした。

苦い過去があるからこそWebライターを始めたいと思った

あれからブログ収益に失敗してすぐに畳んでしまいました。
私には学習が足りていないのだなと思い、Webライターとしての経験を積むことのしたのです。Webライターとひとことに言っても、いろんなジャンルを書く人がいて、その文章を欲しいと思える人がいて成り立っています。文章を欲しいと思われるには、わかりやすく、明確な文章を書ける人物でなければなりません。あまり硬くなりすぎず、相手に話しかけるような文体で書いていくのもコツだと教わりました。中学生が読んでもわかりやすい文章を心掛けることを第一に、まずは私がその分野の魅せ方を知ろうと思い知識を身につけている段階です。

最後に・・・

Webライターは検索から来てくれる方々や読者に、その分野についての情報や魅力を伝える夢のある仕事です。成功すれば、フリーライターやブログ収益で食べていけるという魅力もありますが、決して簡単な道のりではありません。簡単ではないからこそ、人々の心を掴むような記事を執筆していきたいなと私の心は燃えています笑。また、その分野についてのスペシャリストになれるので、他の仕事に直結しやすいことも魅力だと感じています。私の目標は、読んでくれる方々に希望を持たせることです。この記事を読んでくださった皆さんが、明日の行動を明るいものにすることを願っています。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。