ライターを始めたきっかけ

ライターを始めたきっかけ

はじめまして、もちのです。
ライターズサークルに登録して、初めて投稿します。
初投稿では、ライター業を始めたきっかけを書きたいと思います。

始めたきっかけ…

・スキルを身に着けたいから
・収入を少しでもアップさせたいから

始めたきっかけは、単純な理由でした。それは「収入を少しでもアップさせたいから」と「スキルを身に着けたいから」です。
ファッションスタイリストを目指し、専門学校を卒業後にスタイリストアシスタントとして働くも、全くその業界に向いていないと感じて、結局辞めてしまいました。その後、飲食店でアルバイトし、フリーターとして生活しました。収入はアシスタントをやっている時より安定していて、休みも取りやすく、かなり満足していました。
しかし、ある時、「私って将来生き残れるスキルを持ってないんじゃない?!」と、危機感が芽生えてきました。専門卒で大して高学歴じゃない、就活も経験してない、特別な資格も持ってない…。自分の将来が途端に不安になりました。

そんな時、テレビ番組やSNSなどで副業が流行っていると知り、興味がわいた私はどんな副業があるのかを調べました。調べてみて「ライターなら私でもやれるかも?」と思い、今度はライターの副業に絞ってさらにリサーチ。そしたら、「未経験でも気軽に始められるし、スキルも収入もアップできそう!これにしよう!」と、ライターをやる決意をしました。
「ライターをやろう!」と決めて、すぐにクラウドワークスに登録しました。ここまでの行動が早すぎて、自分でもびっくりです…。

未経験だけど…

・とりあえずやってみるが大事

未経験で実績がない、信用も信頼もない…。文章も書くのが上手いわけじゃない…。勢いでクラウドワークスに登録したものの、始めは不安がたくさんありました。
しかし、誰だって何かを始める時は未経験。とりあえず下手なりに一生懸命やってみるのが大事だと、自分を奮い立たせて、自分に合いそうな案件を探してとにかくアプローチしました。

やってみてどうだったか…

・時間を有効に使えるのが嬉しい
・案件が増えるのが嬉しい
・達成感がある

ライターを始めてから2年半が経ちました。始めた頃は、まだ飲食店で仕事していてました。昨年の春にIT会社に転職して、今はエンジニアをやりながら空いた時間にライター業をしています。
両立ができるか不安でしたが、案外両立できています。コロナ禍ということもあり、休日はお家にいる時間が増えたので、暇な時に時間を有効に使えるのが嬉しいです。
また、収入が増えたのはもちろん嬉しいですが、一番嬉しかったのはやはり成長できたことです。やればやるほど案件が増えていき、いろんな案件を通してステップアップができたと実感しました。文章を書く習慣がなく、特に好きでもなかった私ですが、文章を書くのが好きになりました。

まだまだ下手で未熟ですが、今後も長くライター業をやっていきたいと思います。

報告する

コメント

  1. エンジニアなんですね!
    自分もITエンジニア目指してます(´ω`*)
    良かったら仲良くしてください!

コメントするためには、 ログイン してください。