あの時の契約から1か月「1記事のペースがつかめてきた!」

 

みなさま、こんにちは!

多くの方に1記事目、2記事目と訪問頂いたこと、嬉しく思っています。

ありがとうございます‼

契約終了で初めて寂しさを感じた

さて、2記事目から約1か月経ち「その後の契約」のクライアント様の5記事を無事納品し終わり、新たな契約の1記事目を納品し終わったところです。

と、いうのも、4記事目を書いているときに「その後の契約」のクライアントさんが別の案件の募集をしていたので、また応募させて頂きまた晴れて継続させて頂く事となりました。

でも、最初の契約の方のサイトがいったん休止するとのことで、継続はありませんでした。

この案件は3記事目あたりから、ネタが思いつきやすくて5記事まではすぐに完成できました。

ようやく面白くなってきたところだったので「休止」と聞いて寂しさを感じました。

でも、また再開するときは「声をかけます」とのことと、新しい契約もまた同じクライアント様だったので、次の契約も取れて良かったです!

今の案件の相場は?

  • 1記事400円
  • 2000文字以上
  • ノルマなし
  • タイトル 見出し テーマは自身で決める

なので、前回より100円アップしました。

でも、テーマがちょっと難しいのです。

このクライアント様の案件は、テーマが自分で決められることが1番やりやすいのですが、今回は「すでにサイトに上がっているテーマ以外で書く」がルール・・

せっかくこのネタで書きたい!と考案していても既存していて書けないこともしばしば。

相性の合うクライアント様でもテーマが難しい・・5記事分のネタがなかなか思い浮かばないし、この先また5記事分のネタが見つかりそうもないなぁ・・

記事の提出期限がとりあえずないので、ゆっくり考えられるのが救いでした。

こちらの案件はPRで募集していたので、多くのライターさんが応募されていましたし、私が5記事完成するころには、記事も相当多く集まっているでしょうから継続をお願いされないかもですが・・。

少し分かってきたこと

6,7記事書いて出来るようになったことは、お隣のライターさまのおっしゃるように、記事を書ける時間が短くなったことです。

最初は、ライティングマニュアルから読んで・・から始まりますし、ライターを始めたばかりだと不安なところや自信のなさで何度も書き直したり、誤字が多かったりで前に進むことが遅くなり1記事に何時間もかけてしまいました。

今は、2000文字以上の記事だったら2日で記事を仕上げ、時間をあけて自身でチェックしています。

なので、余裕をもって3日に1記事納品できる計算ですね。

まだ遅いけど、目安が分かってきたのでその週で「どの時間に執筆しよう」とか計画が立てられるようになりました。

ちょっとだけ慣れてきたような気がします。

さいごに

本当は、ライター未経験の方に向けて私の記事の作成の工程がちょっと面白い?のでお話ししようと思いました。

けど、まだ多くのクライアントさんと仕事したわけではないし受注実績も多くないのでまだ自分でも正解が分からないのです。

クラウドワークスには、文字単価はすごく安いけどマニュアルがしっかりしている案件も多いので「書くことが好きな人」だったら誰でもチャレンジできると思います。

あまり参考にならない記事ですみません。

また、いつかアップしますので末永くよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

報告する

コメント

  1. とても参考になる記事ありがとうございます。

    このコロナ禍、続けられたのは素晴らしいですね。。

    早く収束して、来年の今頃はみんなで笑えたら幸いです。

    ぜひ一緒に頑張りましょう!(笑)

  2. コメント、励みになります。

    「ライター未経験からでも、少しずつ成長できています」ってこと言いたかったんですが・・・
    結局、クライアント様もいろいろいますし・・
    ライター業で関わったクライアント様は2名のみですし・・「やっぱりそこまで分からなかった~」と、オチもないブログでごめんなさい(汗)

    もし、また別件で進展があったら、お話しに来ますね。

    コロナが収束したら、大好きな東京、横浜の美味しいごはんとか名所とかのブログとかも書いてみたいです☆

  3. いえいえありがとうございます。

    またぜひぜひお気軽によろしくお願いいたします!

  4. どうぞよろしくお願いします!

コメントするためには、 ログイン してください。