【紹介】長崎旅行に行く人必見!長崎在住の私がおすすめする観光ガイド

【紹介】長崎旅行に行く人必見!長崎在住の私がおすすめする観光ガイド

九州最西端に位置する長崎は海と山の両方を満喫できるだけでなく、市内にはグラバー園など異国情緒を感じる建物や軍艦島など歴史ある自然豊かな観光名所が数多くあり、美味しいグルメやご当地ならではの魅力的なお土産が沢山あります。

今回はそんな魅力たっぷりの長崎を県在住の私が全力で紹介します。

長崎をこれでもかというくらい満喫できる観光スポットはもちろん、おすすめの旅行シーズンやアクセス方法などなど、長崎旅行を楽しくするポイントをご紹介していきます。

ぜひカメラやスマートフォンを片手に長崎の地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

いつの時期がおすすめ?長崎旅行の季節の魅力!

先ずはおすすめの旅行シーズンについてです。
九州の西北端に位置する長崎ですが、その気候は東シナ海の対馬海流の影響により年間を通して寒暖差の少ない温暖な気候ですが、6月から8月にかけての梅雨の時期は雨が多く降ります。
夏は昼より夜の温度が高く冬も雪が滅多に降ることはありませんが、大陸からの季節風の影響でまれに大雪になることもあります。

その一方で、春はハウステンボスでの花々のイベントや秋には山間部では美しい紅葉が見られるイベントの開催が多く、降水状況なども考慮すると気候が落ち着いている春頃と秋頃の観光がおすすめです。
また、春のハウステンボスでのチューリップ祭りや毎年秋ごろに開かれる長崎くんち祭りといった大きなイベントが春と秋に多く、具体的な最もおすすめの時期としては毎年2月中旬から4月中旬までの春頃と9月中旬から11月上旬までの秋頃の観光が特におすすめですよ。

長崎観光と言えばどこ?絶対に行っておきたい長崎の観光名所!

長崎は九州の西北端に位置するため、遠方から旅行に来られる方は飛行機がおすすめです。
peachやスカイマークなどの格安航空も長崎空港まで関西からの直行便が出ているので新幹線よりも楽に訪れることができます。
長崎空港は長崎県大村市に位置しており、飛行機を降りればそこには大村湾が広がっています。
大村市に着いたら早速長崎観光旅行は北へ向かうか南へ向かうかの分かれ道になります。
大村市大村駅より電車で北に向かえばハウステンボスで有名な佐世保市へ、南に向かえば自然豊かで企業の工場なども集まる諌早市を抜け、そこからさらに西へ進むと長崎市となります。

おすすめの観光地は沢山ありますが、特に行ってほしいところをご紹介!

崎市内観光スポット(長崎市内方面)

軍艦島

長崎港南西約19kmに位置する島。
正式名称は「端島(はしま)」と呼び、明治23(1890)年から昭和49(1974)年にかけて海底炭鉱として栄えていましたが、時代の流れに伴い主要エネルギーが石油に代わったことでその役目を終えました。
その後、島は閉鎖となっていましたが、島を一部整備したことにより2009年からは見学ができるようになり、近代産業に貢献した島としてクルーズで有名な観光スポットとなりました。
2015年には「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に正式に登録されました。

グラバー園

スコットランドの貿易商人、トーマス・ブレーク・グラバーの邸宅をはじめ長崎の地にやってきたイギリス商人たちの住まいが並ぶグラバー園。
9棟の伝統的建造物を見ることができ、その内3つの住宅は国の指定重要文化財となっており、長崎市内の貴重な洋風建築を見ることができる野外博物館です。
旧グラバー住宅、旧オルト住宅、旧リンガー住宅の3棟は、150年以上の歴史のある貴重な建物で、
居留地時代の風景を味わうことができる有名観光スポットです。

稲佐山

長崎県長崎市は世界でも有数の斜面都市で夜景が美しく、その中でも長崎の町並みを一望できる稲佐山から見る風景は格別で、夜景は「世界新三大夜景」に認定され、「1,000万ドルの夜景」とも呼ばれています。
平成23年4月に稲佐山展望台はリニューアルオープンしており、床に散りばめられた照明は非常に美しく、ロマンティックな雰囲気を演出しています。
また、晴れた日の昼間の眺望も素晴らしく、イタリアのフェラーリを手掛けたデザイナーの手によってリニューアルされたロープウェイのゴンドラからの眺めもすばらしいの一言です。

佐世保市周辺観光スポット(ハウステンボス方面)

ハウステンボス

皆さんご存知ハウステンボスは総面積約152万平方メートルの広大なテーマパークです。
テーマパーク内は一年を通して四季の花が咲き誇り、その景色は本当に美しく、季節ごとに「花の祭典」と呼ばれるフェスティバル開催されています。
こうした数々の花々が一年中咲き誇る敷地内に様々なアトラクションも揃っています。
世界最高・最速・最長を実現したVRジェットコースターや、世界初の450°空間VRなどの注目のアトラクションが揃い、夜はシーズンごとにちがった世界最大のイルミネーション「光の王国」は特に見所ですよ。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。