【そのマニュアル本当に必要?】初心者ライターが購入前に確認してほしい3つのポイント

【そのマニュアル本当に必要?】初心者ライターが購入前に確認してほしい3つのポイント

初心者ライターが陥りがちな罠

こんにちは、WEBライターのyataです。
WEBライターには資格も特に必要なく、誰でもなろうと思えばすぐに始められます。
ライター業を始めたばかりの頃、それが逆に私を混乱させました。

「なにからやったらいいんだろう・・・」
「大金を払ってセミナーでも受けた方がいいんだろうか・・・」

新しいことを始めるとき、多少の投資はいいことだと思います。
私は新しいことにチャレンジするとき、割とすぐお金を払って道具や教材に投資をしてしまいます。
初めに投資をすることで、「絶対もと取らないと!!」と自分を追い込むためです。

しかし、飛び込んでみて気づいたのは、WEBの世界というのはなんでもありの世界だということ。

ネットに散々踊らされ、費やしてきた額6桁以上のこの私が、マニュアル購入を考えているあなたにこれだけは確認してほしいことを3つまとめました。

【マニュアルを買う前に①】ライティングの本に書いてあること実行してみた?

ネットで見つけたライティングマニュアルを買おうとしているほど熱心なあなたのことです。
ライティングに関する本もすでにたくさん持っていることでしょう。

ところで、その本に書いてあったこと実行に移してみましたか?

かくいう私もライター業を始めたときは、おすすめされているライティングの本を片っ端から買っては読んでいました。
そう、「読んで」いたんです。
毎日のように本を買うので、読むので精一杯、実行に移す暇がない。

ここで声を大にして伝えたい。
何百冊読んだところで、文章は書かないと一ミリもうまくはならないぞ、と。

なにもないゼロの状態から、知識を得ようと思ったらインプットは必要です。
しかしインプットばかりしていては、「できた気になる」ばかりで一向にスキルは上達しません。
実際書いてみると、自分ができると思っていたレベルには程遠く、「おかしいな」と首をかしげることになります。

【マニュアルを買う前に②】何のためにそのマニュアルを買うのか即答できる?

あなたが気になって買おうとしているそのマニュアル。
「なんのために買うのか」即答できますか?
ここでいうなんのためには「あなたが具体的になにを知りたくて」ということです。

「ライティングの型を知りたい」
「文章の書きだし部分がわからないので知りたい」
「結論の書き方がわからない・・・」

ちなみにこれらの疑問は市販の本を読めばすべて答えが書いてあります。

ライティングを始めたばかりの頃は、自分が「なにをわかっていないのか」すら、わからなかったりします。
そんな状態でそのマニュアルが本当に必要かどうか見極めることができますか?

私はそのことに気が付かず、たくさん「投資」のつもりで「浪費」を続けてしまいました。
まずは自分になにが必要か見極めてからでも、マニュアルを購入するのは遅くはないですよ。

【マニュアルを購入する前に③】その人、本当に信頼できる人?

【講師はあのライター界の神様】3日で7桁稼げるようになる極秘のライティングセミナー開催

【読むだけで身につく!】魔法のように稼げるライティングスキルマニュアル

情報収集のために登録したメルマガから、こんな怪しげなメールが送られてきたりしませんでしたか?

あやしいと思いつつも、もしかして・・・
と私たちのスケベ心に付け込んでお金をむしり取っていく輩はどこの世界にもたくさん存在します。

ネットの世界では顔も名前も本物かどうかわからないため、情報が嘘かどうか、初心者である我々には見破ることが難しいです。

「年収8桁、伝説のライター」なんて書かれている人が現実社会では無職かもしれません。

顔の見えない相手に大金を払うのはリスクが高いので、初心者のうちは避けたが無難です。
少しでもあやしいと思ったら疑ってかかりましょう。

最終的にどうしたらいいの?

ネットの怪しげな情報に踊らされたり、必要なマニュアルだと思い浪費で6桁以上使ってきた私の最終的な結論。

「おいしい情報などないし、マニュアルに書いてあることの大半は市販の本に書いてある」

これです。
散々マニュアルを読んだり、セミナーを受けたりしているうちに薄々感じていたことが確信にかわりました。
「これ、本に書いてあったことと同じじゃないか・・・!」

それもそのはず、セミナーなどでよく「自分の商品をつくりましょう」と指導されますが、その時なにもない人は「本を読んで自分の中に情報を落とし込んでから、それを商品化しましょう」と教えられるのです。

じゃあ、高いお金払ってネット情報に毛の生えたようなマニュアルに大金を払うより、1,500円で市販の本買った方が何倍も有意義じゃん、ということ。

なかにはすばらしいマニュアルもあるかもしれません。
調べる手間、時間を代わりに省いてくれて、それを価値として提供しているようなマニュアルやセミナーも存在するでしょう。

しかし初心者のうちは、まず手元にある本を消化してアウトプットすることから始めましょう。

基本的なことは一通り学べますし、信憑性も高いです。
ネットの情報と違い、出版される本には厳しい品質が求められます。
下手なことを書いていては、出版社や作者の信用に関わるからです。

ひとまず手元にある本の内容を実行してみましょう。
思った以上に実行していなかったことが多いことに驚くと思います。
そして、それだけでもマニュアルを購入するよりはるかに成長できるはずです。

痛めなくていい懐も守ることができますよ。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。