ポジティブに諦めよう♪

ポジティブに諦めよう♪

無理くりは楽しくない!楽しくなくちゃ続かない(´▽`*)

こんにちは。みことです。

最近、ライターの資質について思うことがあります。

書くことが好き、情報を発信することが好き、いろいろな方がいらっしゃると思います。
ライティングなら初期投資もほぼ無いし、とか、時間と場所を選ばないからなんて方もいらっしゃるでしょう。
これらすべて私も同感です!(^^)!

でも、もっと本質的に欠かせない資質があるなぁ~、と最近つくづく思うんです。

それは「諦める力」。
「諦める」っていうと、根気がないとか、いい加減とか、マイナスイメージが強いですが、私が思う「諦める」は、ちょっと方向性が違います。

私はブロガーではないので、クライアント様からの指示に沿って執筆しています。
クライアント様によって指示の内容って差があると思いますが、私が請け負っているクライアント様の場合、ジャンルのみ指定の自由度の高い依頼もあれば、タイトルや全ての大見出しが決められているもの、法人クライアント様の場合だと、自社システムを使用する本当に細かな作業依頼など、実にさまざまな対応が求められます。

これって、もちろん勉強にはなるのですが、その反面、私にはけっこうストレスだったりします。
ザックリ楽しんで書いた記事の後に、こと細かいエビデンスまで拾い上げる必要のある記事の執筆があったりすると、そのギャップに大いに悶絶します(~_~;)
文字数に関してもそう。最低文字数、上限文字数、枠内でキレイに収めるのがこれまた一苦労。特に上限文字数をオーバーした時の、あれも書きたい、これも伝えたい、となると、さて、どこを削るか・・・つまり、どの部分を諦めるか。まるで大学のレポートのよう(~_~;)

話は逸れますが、私は副業ライターです(*^▽^*)フルタイムで会社員をしています。コロナ禍ですが、リモートは週1日程度。ほぼ毎日満員電車で片道1時間かけて通勤しています。そして母でもあります。そうなんです、1日24時間のうち、ライティングに充てられる時間があまりありません。

そんな私のわがまま環境をご存じの上で継続案件をご快諾くださっているクライアント様♡♡♡
白状します。ゴメンナサイ。
私、自分の時間を、自分の都合のいいように割り振りしちゃっています。何かを諦め、諦めてできた時間を他に割り振っちゃっています。その諦めてるほうの時間は、ほぼほぼライティングの時間です。
だって、私の優先順位は①息子とのコミュニケーション②生活の基盤である本業③副業としてのライティング。
これはワーママ・ライターさんの現実的なスタイルかなぁ~と思っています。とは言え、息子との時間も、家族で過ごす時間も、諦めている部分もあります。週末には、夫に、息子を連れて彼の実家(車で1時間ほど)に帰還してもらうこと、しばしば。義理の両親も喜ぶのでWIN-WINですがね。睡眠時間も多少は諦めています。

ライティングにおいても、効率が悪いときは潔く諦めてクールタイムを取る。そして次へ繋げる。こんな私のライティング・スタイルが出来上がってきた今日この頃です。
世に送り出した(大げさ?!)私の愛しい記事!!
この秘蔵っ子たちがWEB上にある姿を見る喜び、安堵のため息、満ち足りた開放感・・・。
この幸せを味わうために、私はこれからも諦めのバランスを大切にします。

おまけ:アクセス数は増えども、一向に「いいね」が増えない。これが意味することとは・・・ 諦めるか?いやいやここは諦めるなって(゚Д゚)ノ

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。